2017年5月後半の注目作

▼MUSIC

◎5/24【Damn. / Kendrick Lamar】

Kendrick Lamarの最新作は既にApple Musicでそこそこ聴いていますが、やはり詞を読んで世界観も込みで楽しみたいので国内盤を購入します。前作は「悪くない」レベルの第一印象が、解説を読むことで傑作にまで化けたので、今作もそれに期待。



△5/19【One More Night / Linkin Park】

▼GAME

△5/18【ダンガンロンパ1・2 Reloaded (PS4)】
△5/25【実況パワフルプロ野球 チャンピオンシップ2017 (PS3)】

「ダンガンロンパ」はPSVitaに移植されたパッケージのさらに移植ということで魅力はいまいち。「3」発売前だったらセールス面でも期待できたんでしょうけど、今さらそこに戻ろうという人はどの程度いるのか。

「パワプロ」は2年連続でF2Pでリリース。野球ゲームは試合だけだと単調になってしまいがちなので、対戦メインの本作は飽きが早そうですが、「サクセススペシャル」はボーナス目的でログインだけはいまだに頻繁にしているので、今回もダウンロードしてみます。

▼MOVIE

△5/19【メッセージ】

今年のアカデミー賞作品賞にもノミネートされたSF映画。SFは苦手ですけど、オスカーにも絡んだことだし、主演のエイミー・アダムスも好きだし…、ということで余裕があれば観るつもり。個人的な注目点は何といってもジェレミー・レナーがメインキャストに名を連ねているところですよ。

▼DVD

〇5/17【何者】
△5/24【続・深夜食堂】
△5/26【幸福のアリバイ ~Picture~】

邦画の注目作が続きますね。
本命はやはり「何者」。朝井リョウの原作も面白かったですが、若手の人気俳優がズラリと揃え、「愛の渦」の三浦大輔監督がメガホンを取った映画はさらに楽しみ。今年DVD化された邦画の中では「怒り」、「葛城事件」に次いで優先的に観たい作品です。

2017年5月前半の注目作

▼MUSIC

△5/12【Back 2 Life / LeToya Luckett】

LeToyaの8年ぶり3作目となるアルバムが突如リリース。あちらでは女優業も行っているようですけど、日本にはほとんど情報が入ってこないため、ご無沙汰感が強いですね。先行シングルを聴く限り従来の路線を踏襲していそうで、売れるかというと疑問ですが、女声R&B冬の時代ですからリリースされるだけでも感謝して聴いてみたいところ。

▼GAME

該当作なし。
PS3の「ボーダーランズ2」と「ドラクエビルダーズ」だけでも手一杯なのに、3DSでは「ファイアーエムブレムEchoes」と「立体ピクロス2」、「大逆転裁判」の3本を掛け持ち。といった具合に現在同時進行のゲームが多数あるので、そちらの消化に手一杯になりそうです。

▼MOVIE

〇5/12【スプリット】

「ヴィジット」で復調の兆しを見せたM・ナイト・シャマラン監督最新作は、ジェームズ・マカヴォイが23もの人格を持った人間を演じるチャレンジングな作品。シャマラン監督作品としても久々に興行と評判を両立させた作品ですし、マカヴォイとしても文芸やアクション作品以外で脚光を浴びるのは久しぶりだと思うので、楽しみにしています。

△5/12【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス】
△5/13【マンチェスター・バイ・ザ・シー】

「スプリット」に続くのはケイシー・アフレックにオスカーをもたらした「マンチェスター・バイ・ザ・シー」。
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」は前作が特別好きだったわけではないんですが、友人と観に行くのなら他の2作よりも重宝するかもしれませんね。

▼DVD

◎5/10【この世界の片隅に】

昨年、「君の名は。」と並んで日本アニメ界の中心にいた作品がいよいよ自宅でも観られるように! とはいえ、パッケージ化はされずデジタルでの販売のみ。どうやら予算の都合上カットしたシーンを収録した完全版が制作されるとかで、DVDやブルーレイ化されるのはその後になりそうなんだとか…。自分はブルーレイを買う予定だったので先送りは残念ですけど、気長に待ちたいと思います。



△5/3【淵に立つ】

2017年4月後半の注目作

▼MUSIC

〇4/28【Strength Of A Woman / Mary J. Blige】

5年ほど前までなら年間でもトップクラスの注目作だったはずですが、「Think Like A Man Too」、「The London Sessions」ともにあまりハマれなかったので、今回の信頼度は低め。ただ、その2作はサントラだったりロンドンでのレコーディングだったりといったコンセプトアルバム的な扱いなので、正統な新作である今作は持ち直してくるかな。

▼GAME

◎4/20【ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王 (3DS)】

ファイアーエムブレムシリーズの最新作はまさかのファミコン版「外伝」のリメイク。スマホ版「ヒーローズ」による知名度アップが功を奏すか、そちらで満足してしまってスルー組が続出するかは判りませんが、シリーズで最もクセのある25年前の作品がどの程度アレンジされて、どの程度受け入れられるか、気になるところ。オリジナルは友人の家で少しだけ触らせてもらった程度なので、個人的には楽しみにしていますが…。



△4/20【パラッパラッパー (PS4)】
△4/28【マリオカート8 デラックス (Switch)】

「パラッパラッパー」はキャラクターや音楽は好きではあったんですけど、ゲーム性自体はシンプルで飽きが早かっただけに、今更感は拭えず。
「マリオカート8」の方はWii Uで発売されていた「8」のバージョンアップ版。Wii Uは結局触れずじまいだったので気にはなるんですが、SwitchよりもまずはPS4が欲しいので、今回もスルーとなってしまいそうです。

▼MOVIE

公開前は気にも留めていませんでしたが、全編一人称視点映画「ハードコア」が気になり始めています。その撮影方法もさることながら、「ナイト・ウォッチ」、「デイ・ウォッチ」のティムール・ベトマンベトフが製作を務めているというのもロシア好きにはたまらない要素。
上映劇場が少ないので気軽にとはいかなさそうですが、機会があればぜひ大画面で堪能したい映画ですね。

△4/21【美女と野獣】

海外でも当然のようにヒットし、日本でも今年の洋画最大級のヒットが見込める作品がいよいよ公開。しかし、僕はディズニーのアニメ版も未見なので、先にそちらを観てから実写版もDVD観賞という流れになると思います。

▼DVD

〇4/26【湯を沸かすほどの熱い愛】
△4/21【永い言い訳】

「シン・ゴジラ」、「怒り」に続いて、昨年の賞レースを賑わわせた作品が次々とパッケージ化。特に「湯を沸かすほどの熱い愛」は劇場で観たいと本気で思っていたほどの作品なので、旧作になるのを待たずに観賞したいところです。

▼BOOK

◎4/28【新R&B教本~2010s ベスト・アルバム・ランキング】

2011年から2016年まで、それぞれの年のベスト25を厳選&解説したディスクガイド。愛読書だったブラックミュージック専門誌「bmr」がWebのみの配信になって久しいですが、アルバムレビューなどがほとんど見られなくなってしまった今、こういった本の存在は本当にありがたい! 以前発売された「新R&B教室」「新R&B入門」と併せて永久保存版にしたい一冊です。

2017年4月前半の注目作

▼MUSIC

△4/7【Memories: Do Not Open / The Chainsmokers】

昨年の「Closer」で一躍トップアーティストの仲間入りを果たした2人組ユニットの1stフルアルバム。個人的には彼らの曲で気に入ったものはまだ一つもないので購入予定はありませんが、Apple Musicを利用して聴いてみようとは思います。

<4/7追加>
〇4/14【ALBUM/ Kendrick Lamar】

突然発表されたKendrick Lamarの3rdアルバム。前作がよすぎただけにハードルが上がりすぎてしまいそうですけど、今の人気なら全米チャートで50万枚超えの初動セールスも期待できるんじゃないでしょうか。
僕は歌詞も楽しむために国内盤を待って買うつもりですが、それまではとりあえずApple Musicで聴いておきます。
ちなみに、アルバムタイトルは仮のものだと思われます。
<4/14再追加>
予定通りiTunesなどでリリースされました。アルバムタイトルは「DAMN.」

▼GAME

△4/12【おそ松さん ニート脱出スパイラル!! (3DS)】

PS3は「ボーダーランズ2」だけで2ヶ月以上飽きずに遊んでいるし、3DSに至っては「時のオカリナ3D」と「大逆転裁判」をメインにしつつ息抜きゲームもたくさん、といった具合に何だかんだで遊ぶゲームが増えてきて、しばらく新作はいいやと思っていたところでの「おそ松さん」。
ルール自体はよくあるパズルゲームのようで、クオリティにも期待していませんが、540円ならダウンロードしてしまいそうだな…。

▼MOVIE

〇4/7【LION/ライオン ~25年目のただいま~】
△4/7【夜は短し歩けよ乙女】
△4/8【T2 トレインスポッティング】

今年の賞レース絡みの作品公開はまだまだ続きます。
「LION」はかなり気になる部類なんですけど、最近映画館へ行く回数が増えているので今回はDVD待ちします。

▼DVD

〇4/12【怒り】
△4/4【グッバイ、サマー】
△4/5【少女】
△4/12【ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期】

「怒り」は原作がとても面白かったので、映画も観賞予定。この2ヶ月ほど邦画から遠ざかっていますが、これは優先的に観ていくつもりです。

もう一本選ぶのならミシェル・ゴンドリー監督の「グッバイ、サマー」。とはいえ、彼の作品で好きなのは「エターナル・サンシャイン」と「恋愛睡眠のすすめ」くらいなので、青春映画でどのくらい楽しめるかは未知数です。旧作待ちになるか…。

▼PLAY

△4/13【崩壊シリーズ リメンバーミー】

昨年、やましげ主演で好評を博した(らしい)舞台の続編。
前作はやましげ一人芝居の翌月だったこともあり、金銭的にも時間的にも厳しくて断念してしまったんですが、続編ともなるとますます敷居が高くて、今回もスルーとなってしまいそうです。
やましげはこの後も歴史シリーズの「剣豪将軍義輝」が6月に控えていたりしますけど、個人的にはカムカムの公演で観たいので、秋あたりに期待!

2017年3月後半の注目作

▼MUSIC

〇3/17【Gang Signs & Prayer / Stormzy】
〇3/24【Tremaine / Trey Songz】
△3/17【Climate Change / Pitbull】
△3/18【More Life / Drake】
△3/22【HIT / 三浦大知】
△3/22【DAICHI MIURA LIVE TOUR (RE)PLAY FINAL / 三浦大知 <DVD>】

久々に音楽面が大充実。
Trey Songzはちょうど最近3rdアルバム「Ready」を聴き返していたところだったので、絶好のタイミングでのリリース。既に先行のPVもいくつか出ていますが、相変わらずド直球のエロさで笑えます。ただ、路線としては近年の作品同様、ちょっと自分の好みとは離れてきているかな。
ちなみに、国内盤のリリースは4/5予定です。

掘り出し物だったのがUKの新人、Stormzy。Apple Musicでは既に配信中なので試聴してみましたが、1曲1曲にバリエーションがあって、グライムにあまり興味のなかった自分でもあっという間に惹き込まれました。というわけでCDでも購入決定。

▼GAME

△3/16【この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (PS4)】
△3/30【無双☆スターズ (PS4)】

「YU-NO」はセガサターン時代に人気を誇っていたのを知っていたので気にはなってはいたんですが、美少女ゲームというイメージを脱することができずに遊ばずじまい。今回のリメイクにあたりチャレンジしてみたかったのに、Amazonでは発売前に予約完売状態。遊べないと言われると余計に気になってしまうのが人の心情というものですけど、この手のゲームにハマったことはないので余程安く買えない限りはスルーしてしまいそう。

▼MOVIE

◎3/31【ムーンライト】

アカデミー賞の作品賞を獲ったことをきっかけに、公開日が当初の4/28から3/31に前倒しになりました。人種差別、性差別を扱った映画は数あれど、両方ともというのはかなり珍しいはず。
都内のミニシアターでしか観られないと思っていたら、近所のイオンシネマでも上映するらしいので、これは必ず観ておかないと!

△3/17【SING/シング】

「ミニオンズ」も「ペット」も観ていませんが、洋楽ファンとして「SING」はスルーできません。
他にも「パッセンジャー」(3/24公開)と「キングコング 髑髏島の巨神」(3/25公開)、「ストロングマン」(3/25公開)といった気になる作品も続々と公開されますが、今年は幸か不幸か観る作品がことごとく良作で3月にして既に満腹状態なので、「ムーンライト」以降は少しペースを落とすつもりです。

▼DVD

〇3/22【シン・ゴジラ】
〇3/22【ドント・ブリーズ】
△3/17【レッドタートル ある島の物語】

DVDも豊作ですね。
劇場で観て意外なほど楽しめた「シン・ゴジラ」はブルーレイでもう一度くらい観ておきたい作品。
あとは昨年末に映画ファンの間で話題になっていた「ドント・ブリーズ」をチェックしておきたいところ。ホラー系は特に得意としているわけではないのでせいぜい年間1~2本程度しか観ないんですけど、これだけ話題になったのなら観ないと後悔しそうな気がします。ゾンビやゴーストでなく、スリラーの要素が強いのが自分好みのポイントです。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本