2017年7月前半の注目作

▼MUSIC

△7/12【good kid m.A.A.d city / Kendrick Lamar】
△7/12【To Pimp A Butterfly / Kendrick Lamar】

「Damn.」が好調に売れ続けているKendrick Lamarの前2作が1,080円という廉価盤でリリース。どちらも評価が高いアルバムですが、特に「To Pimp A Butterfly」は2015年の年間ベストに選んだほどの一枚なので、ぜひこれを機に国内盤を手にしてもらいたいところです。

※7/1追加

◎7/7?【4:44 / Jay-Z】

出るという話はありましたが、予告通り6/30にリリースされました。が、TIDAL限定なので日本ではまだ聴けません。Apple Musicでは一週間ほど遅れて配信が始まるという噂があるので、聴ける環境になったら即入手するつもり。

▼GAME

△7/12【ピクトロジカ ファイナルファンタジー≒ (3DS)】
△7/13【ファイナルファンタジー12 ザ ゾディアック エイジ (PS4)】
△7/13【Hey! ピクミン (3DS)】
△7月上旬【みんゴル (iOS)】

人気シリーズのスピンオフ的な作品が多数発売。
「FF12」はオリジナルがクエスト主体で自分好みの内容だったので、未経験の人にはぜひ遊んでもらいたいところ。
とりあえず僕は無料の「ピクトロジカFF」と「みんゴル」を遊んでみる予定。「ピクトロジカ」の前に、今遊んでいる「立体ピクロス2」を遊び尽くしておかないと…。「みんゴル」は来週スタートと言われているので、2~8日でしょうか。

▼MOVIE

△7/8【メアリと魔女の花】

映画は一休みの時期。世間的には夏休み前なので、若者向けの作品が増えてきそうですけど、個人的にはあまり惹かれません。
7月終盤からしばらく繁忙期に突入するので、それまでに溜まっているリストから未見のDVDを消化しておきたいところ。

▼DVD

〇7/5【お嬢さん】
△7/5【幸せなひとりぼっち】
△7/5【モアナと伝説の海】

パク・チャヌク監督の「お嬢さん」は今回の最優先事項。これだけ変態性の高い作品が出てくるというのが、韓国映画の魅力ですよね。大抵の作品は旧作待ちしてしまうんですけど、これは繁忙期に入る前に観ておきたいです。

▼PLAY

△7/14【遠い夏のゴッホ】

山本匠馬出演舞台。もう2年以上も彼の舞台を観ていないのでそろそろ観に行きたいんですが、最近の彼はイケメン俳優勢揃いの舞台か、アニメの声優業としてしか人前に出てこないので、ちょっと敷居が高くなってしまっているんですよね。
やましげと仲がいいことだし、いつかカムカムミニキーナの公演で面白い役をやってもらいたいなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本