今週のWTA (2016年6月第3週)

 <Aegon Open>
Donna Vekic - Johanna Konta(1) 2-6, 7-6(7-3), 7-5


自国大会ということでトップ10から唯一参戦のコンタは1セットも落とすことなく決勝に駒を進めましたが、決勝ではベキッチに逆転を許し準優勝に終わりました。コンタと芝の相性はまだ未知数ですけど、強力なサービスやフラットストロークを見る限り、少なくともクレーよりは好成績が期待できそうです。

ベキッチは10代半ばから頭角を現しながらトップ100ギリギリのラインをウロウロしていただけに、伸び悩んでいる印象もあったんですけど、20歳にしてツアー決勝が5度、2タイトル目というのは十分な実績ですよね。あとはいまだ3回戦進出のないGSでの活躍がほしいところ。

日本勢は奈良がデイヴィスに勝って2回戦進出。大坂は初戦敗退でした。

 <Ricoh Open>
Anett Kontaveit - Natalia Vikhlyantseva 6-2, 6-3


こちらも若いチャンピオン。21歳のコンタベイトがツアー初優勝を飾りました。彼女もベキッチ同様に低迷していましたが、今季は年始から安定した成績を残し、クレー季にはケルバーやムグルザを倒す快進撃を見せていました。クレーと芝という正反対の特性を持つサーフェスへの移行期は選手にとっても調整が難しいはずですけど、その中で好調を保っているということで、年間通しての活躍が期待できるかもしれません。

一方、決勝で敗れたヴィクリャンツェワもまだ20歳。ロシアは今でもシャラポワやスヴェタが牽引していて、若手がなかなか育ってこないという問題があったんですけど、とりあえず彼女と、同い年のカサッキナが次世代のエース候補として注目されることになりそうです。カサッキナは若い割にテクニカルなテニスでキリレンコっぽいイメージを持っているんですが、ヴィクリャンツェワはどんなプレースタイルなんでしょうか。また東レPPOで観てみたいプレイヤーが出てきました。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本