Mutua Madrid Open

 <Quarterfinals>
Simona Halep(3) - Coco Vandewegne 6-1, 6-1
Svetlana Kuznetsova(8) - Eugenie Bouchard 6-4, 6-0
Kristina Mladenovic(14) - Sorana Cirstea 6-4, 6-4
Anastasija Sevastova - Kiki Bertens 6-3, 6-3

 <Semifinals>
Simona Halep(3) - Anastasija Sevastova 6-2, 6-3
Kristina Mladenovic(14) - Svetlana Kuznetsova(8) 6-4, 7-6(7-4)

 <Final>
Simona Halep(3) - Kristina Mladenovic(14) 7-5, 6-7(5-7), 6-2


クレーシーズン唯一のプレミア・マンダトリートーナメントは、ハレプが2連覇。今シーズンはスタートダッシュには失敗しましたけど、やはりクレーコートでは強いですね。セリーナ不在の中で争われる今年の全仏は、彼女にとって大きなチャンスになると思います。

ムラデノビッチは2大会連続で準優勝に終わってしまいましたが、彼女もまた2月にサンクトペテルブルグで初タイトルを獲ってから躍進を遂げましたね。この4ヶ月間でヴィーナス、(カロリナ)プリスコワ、ハレプ、ウォズニアッキ、ケルバー、シャラポワ、と錚々たる面目を撃破。
フラット・ヒッターなのでハードコートで強いタイプだと思っていましたけど、クレーでもここまで結果が出ていると全仏での上位進出、そしてトップ10入りも現実味を帯びてきました。

復帰2大会目のシャラポワはブシャールとのフルセットの激戦の末に敗退。ブシャールは、シャラポワのドーピング疑惑に対し「嘘つき」呼ばわりし、前述のWC問題についても批判を寄せていただけに激しいバトルが繰り広げられましたが、結果的にこれはブシャールの闘争心に火を点けた形となったようです。シャラポワの方はあの性格なので批判も覚悟していたでしょうし、周囲がどう言おうが自分のテニスをすることを優先するタイプなので、ブシャールの批判が勝敗に影響したわけではないでしょうけども。

ダブルスではヒンギスと詹詠然(チャン・ユンジャン)のペアが優勝。ヒンギスは単複合わせてツアー100勝目(シングルス43勝、ダブルス57勝)を飾りました。90年代までは単複で活躍する選手もたくさんいましたけど、現役ではこれが最多記録でしょうね。ちなみに、セリーナは現在95勝(シングルス72勝、ダブルス23勝)。
ミルザとのペアを解消し、バンダウェイと組んでいた時期はいまいち目立った活躍はありませんでしたが、これでペアは固定されそうです。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本