Music Review(2017年5月)

そろそろKendrick Lamarの新作のレビューも書きたいところですけど、やはり詞を熟読した上で感想を書きたいので、国内盤のリリースを待って単独記事にする予定です。

More Life / Drake ★★★★★★★★☆☆
本人曰く、これはプレイリストだそう。普通のアルバムやミックステープとどう違うの?という思いもありますし、正直オリジナルアルバムと呼ぶよりもコンセプトが薄く価値が下がってしまうような気もしますが、実際はかなりの充実作です。「If You're Reading This, It's Too Late」はハードすぎ、「Views」はソフトすぎてダメだったんですが、今作はちょうどいい塩梅なんですよ。
ゲストはKanye Westのような大物から、PartyNextDoorやSamphaといった人気上昇中のアーティストまで多彩。「Teenage Fever」では、交際も噂されるJennifer Lopezの「If You Had My Love」をサンプリングするなど遊び心も感じられます。傑作2ndアルバム「Take Care」の衝撃にはさすがに及ばないものの、ヒップホップだけでなくソウルファンや昨年の「One Dance」やRihanna「Work」にハマったダンスホール好きにまでアピールし、なおかつちゃんと独自性を出してくるあたりさすがとしか言い様がありません。
特に「(3)Passionfruit」はこの夏中ずっとリピートし続けたいトロピカルなトラックです。

◆前作の評価
「Views」 ★★★★★★★☆☆☆

「Passionfruit」(US8位、UK3位)の音源


Memories: Do Not Open / The Chainsmokers ★★★★★☆☆☆☆☆
昨年の全米シングルチャートを制した「Closer」で一躍トップアーティストとなったユニットの1stフルアルバム。輸入盤は「Closer」は未収録ですけど、「Paris」や、Coldplayと組んだ「Something Just Like This」といったヒット曲が収録され、当然のようにこちらも全米1位に輝きました。
確かに耳障りは悪くないです。けど、率直に書いてしまうと、どれもほとんど同じに聴こえるんですよね。この数年間で数々のEDMヒットが出ましたが、それらと比較しても特に秀でている点が見当たりません。強いて言えばEDMには珍しくしっとりとしたトラックが目立つところなのかもしれませんが、疾走感のある「(2)Break Up Every Night」が本作のベストトラックだと思っている自分とは単に相性が悪いだけかも。
ちなみに、僕はApple Musicで聴いただけですけど、購入する方は昨年のヒット「Closer」と「Don't Let Me Down」が入った国内盤をオススメします。

「Something Just Like This」(US3位、UK2位)。PVがないのでリリックビデオです
スポンサーサイト

テーマ : アルバムレヴュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本