2017年4月後半の注目作

▼MUSIC

〇4/28【Strength Of A Woman / Mary J. Blige】

5年ほど前までなら年間でもトップクラスの注目作だったはずですが、「Think Like A Man Too」、「The London Sessions」ともにあまりハマれなかったので、今回の信頼度は低め。ただ、その2作はサントラだったりロンドンでのレコーディングだったりといったコンセプトアルバム的な扱いなので、正統な新作である今作は持ち直してくるかな。

▼GAME

◎4/20【ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王 (3DS)】

ファイアーエムブレムシリーズの最新作はまさかのファミコン版「外伝」のリメイク。スマホ版「ヒーローズ」による知名度アップが功を奏すか、そちらで満足してしまってスルー組が続出するかは判りませんが、シリーズで最もクセのある25年前の作品がどの程度アレンジされて、どの程度受け入れられるか、気になるところ。オリジナルは友人の家で少しだけ触らせてもらった程度なので、個人的には楽しみにしていますが…。



△4/20【パラッパラッパー (PS4)】
△4/28【マリオカート8 デラックス (Switch)】

「パラッパラッパー」はキャラクターや音楽は好きではあったんですけど、ゲーム性自体はシンプルで飽きが早かっただけに、今更感は拭えず。
「マリオカート8」の方はWii Uで発売されていた「8」のバージョンアップ版。Wii Uは結局触れずじまいだったので気にはなるんですが、SwitchよりもまずはPS4が欲しいので、今回もスルーとなってしまいそうです。

▼MOVIE

公開前は気にも留めていませんでしたが、全編一人称視点映画「ハードコア」が気になり始めています。その撮影方法もさることながら、「ナイト・ウォッチ」、「デイ・ウォッチ」のティムール・ベトマンベトフが製作を務めているというのもロシア好きにはたまらない要素。
上映劇場が少ないので気軽にとはいかなさそうですが、機会があればぜひ大画面で堪能したい映画ですね。

△4/21【美女と野獣】

海外でも当然のようにヒットし、日本でも今年の洋画最大級のヒットが見込める作品がいよいよ公開。しかし、僕はディズニーのアニメ版も未見なので、先にそちらを観てから実写版もDVD観賞という流れになると思います。

▼DVD

〇4/26【湯を沸かすほどの熱い愛】
△4/21【永い言い訳】

「シン・ゴジラ」、「怒り」に続いて、昨年の賞レースを賑わわせた作品が次々とパッケージ化。特に「湯を沸かすほどの熱い愛」は劇場で観たいと本気で思っていたほどの作品なので、旧作になるのを待たずに観賞したいところです。

▼BOOK

◎4/28【新R&B教本~2010s ベスト・アルバム・ランキング】

2011年から2016年まで、それぞれの年のベスト25を厳選&解説したディスクガイド。愛読書だったブラックミュージック専門誌「bmr」がWebのみの配信になって久しいですが、アルバムレビューなどがほとんど見られなくなってしまった今、こういった本の存在は本当にありがたい! 以前発売された「新R&B教室」「新R&B入門」と併せて永久保存版にしたい一冊です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム