Tremaine The Album / Trey Songz



Treyくんの7thアルバムは、美女十数名と生活を共にするという内容の「Tremaine The Playboy」というリアリティ・ショウと連動した内容。コンセプト・アルバムという点と、先行シングルを聴く限りでは嫌な予感しかしなかったんですが、なかなかまとまりがあっていいじゃないですか。少なくとも前作「Trigga」や前々作「Chapter 5」よりは好きですね。個人的に、この人はヒップホップテイストの強いトラックよりも繊細でスムーズなR&Bの方が圧倒的に魅力的に映っていて、「Yo Side of Bed」(「Ready」収録)や「What's Best for You」(「Trigga Reloaded」収録)は珠玉の一曲だと思っているので、オーソドックスなR&Bが楽しめるのはかなり嬉しいところ。

とは言っても、このアルバムで一番気に入っているのはアップの「(10)1 X 1」なんですけどね。こういう疾走感のある楽曲がアルバムの後半に入ってくると、集中力が最後まで持続します。

詞の内容はこれまでと同路線。ほぼ全編に渡ってセックスについて歌いつつもファンの子にも手を出しちゃう「(3)#1 Fan」や、自らのプレイボーイっぷりに悩む「(5)Playboy」、動物のように盛り合う「(9)Animal」など、冷静に聴くとツッコミどころ満載なのもR&Bの面白さ。まぁ、過去にはコンドームを買いに走る「Store Run」といった珍曲を書いた人なので、この程度では驚きませんがね。

アップだろうがスロウだろうが、彼のヴォーカルの乗り方は実にスムーズ。R&Bのメインストリームでここまで万人受けする声の持ち主は、Usher以来でしょう。R&Bには欠かせないエロ要素を混ぜながらもR.Kellyのような変態臭はないので、世の男子は共感しやすいでしょうし、女子もすんなり世界に浸れるんじゃないかな。
コンセプトアルバムながら従来のイメージを覆すような要素がないのは物足りませんけど、王道のR&B界では最も現役感の強いアーティストだと思っているので、あと5年くらいはこの路線で突っ走っていってほしいものです。

★★★★★★★★☆☆

◆前作のレビュー
「Trigga」 ★★★★★★★☆☆☆

「(7)Song Goes Off」
スポンサーサイト

テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム