Music Review(2017年3月)

7/27 / Fifth Harmony ★★★★★★★☆☆☆
昨年末に人気メンバーのCamilaが脱退したことで5人としては最後のアルバムになってしまった2ndアルバム。
冒頭の「(1)That's My Girl」がまずツボでした。1stシングルの「(2)Work From Home」は個人的にはピンと来なかったものの彼女たちの最大にヒットとなりましたし、その後もStargate曲を中心に及第点超えの佳曲揃い。Kygoらが絡んだEDMもいいアクセントになっていますし、全曲3分台という聴きやすさといい、ポップアルバムのお手本といった感じ。
ただ、その分、5人の個性がまだ見えてこないのが大きな欠点。Beyonceが中心となって最先端のR&Bを作り上げてきたDestiny's Childや、荒削りながら5人のマイクリレーで個性を打ち出した同じようなオーディション出身のSpice Girlsと比べると、明らかにグループとしてのカラーが弱すぎ。ガールズグループはどんな傑作を出しても短命に終わりがちですが、Camilaが抜けた今、残ったメンバーはもう一皮剥けないと厳しそうです。

「That's My Girl」(US73位、UK26位)


I Decided. / Big Sean ★★★★★★☆☆☆☆
ダークな世界観と、それに反するような耳障りのいいラップは前作の流れ。
この人ってルックスもいいし、個性派でもなく、シングルヒット狙いのキャッチーさで勝負するラッパー勢とも違うちょうどいい立ち位置だとは思います。現在ヒット中の「(3)Bounce Back」もまさにそんな彼らしい馴染みのいいトラック。もちろん他の楽曲も悪くはないんですが、やはり個性に欠けるのは否めないんだよなぁ。本作で話題となったEminemとの共演も、案の定主役の座を奪われている感は拭えません。前作もDrakeやKendrick Lamarとリリース時期が被って地味な存在になってしまいましたけど、今回もFutureやStormzyあたりの陰に隠れてしまったかなという印象は受けますね。Drakeの新作もまた出ましたし、リリースから2ヶ月も経っていないのにあっという間に存在感が薄くなってしまったような…。
自分の中では好感度の高いラッパーの一人なので、そろそろ代表曲と呼べる中毒性抜群の曲がほしいところ。

◆前作の評価
「Dark Sky Paradise」 ★★★★★★★☆☆☆

「Moves」(US38位)
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本