Game Review(2017年3月)

大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險- (3DS) ★★★★★★★★☆☆
シリーズの雰囲気は残しつつ、キャラクターを一新した完全スピンオフ作品。制限が減った分、ホームズとの共同推理や、陪審員同士の矛盾を明かすなど、マンネリから脱却しようという工夫が多く見られます。新システムのすべてが完璧とまでは言いませんが、どれも新鮮で興味深いものになっていました。キャラクターもよく動いて個々の魅力を発揮していますし、スピンオフながら演出面の強化が光るのも嬉しいです。
ストーリーは今のところ可もなく不可もなくといったところ。龍ノ介やホームズの魅力で引っ張ってはくれるものの、今作は裁判パートと探索パートのどちらかのみという章もあるので、メリハリに欠け印象に残らないんですよね。このあたりは今後の展開に期待したいところですが…。
それと、長年続いているシリーズにしてはシステム回りが未完成なのが気になりました。特に、バックログがワンボタンで確認できないのが不便。
(プレイ時間:約10時間、第3章プレイ中)



スバラシティ (3DS) ★★★★★★★★☆☆
同色の建物ブロックを繋げて一つのハイレベルな建物に仕上げていくという、パズルゲームの基本に一つアレンジを加えただけのシンプルなルール。タッチペン一本ですべての操作ができ、時間制限がない分、かなり間口が広いです。そして中毒性は抜群。パズルゲームとしてはちょっと運の要素が強めかなとは思いますが、コツを掴んでハイスコアを叩き出す快感は十二分に味わえるので、1回だけチャレンジするつもりが何度もリトライを重ねることになります。
数十時間も楽しめるゲームが500円で買えるんですからコルトパフォーマンスは文句なしと言いたいところなんですけど、これ元はスマホ向けの無料ゲームなんですよね。500円の上乗せ分や今のゲーム基準で考えると、もう少しモードの種類やオマケが欲しかったところ。あとは自分が作り上げた街がもう少し華やかな形で確認できたら…。せっかくハイスコアを出しても見た目がショボいんですよね。
(プレイ時間:約15時間)
スポンサーサイト

テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム