2017年3月後半の注目作

▼MUSIC

〇3/17【Gang Signs & Prayer / Stormzy】
〇3/24【Tremaine / Trey Songz】
△3/17【Climate Change / Pitbull】
△3/18【More Life / Drake】
△3/22【HIT / 三浦大知】
△3/22【DAICHI MIURA LIVE TOUR (RE)PLAY FINAL / 三浦大知 <DVD>】

久々に音楽面が大充実。
Trey Songzはちょうど最近3rdアルバム「Ready」を聴き返していたところだったので、絶好のタイミングでのリリース。既に先行のPVもいくつか出ていますが、相変わらずド直球のエロさで笑えます。ただ、路線としては近年の作品同様、ちょっと自分の好みとは離れてきているかな。
ちなみに、国内盤のリリースは4/5予定です。

掘り出し物だったのがUKの新人、Stormzy。Apple Musicでは既に配信中なので試聴してみましたが、1曲1曲にバリエーションがあって、グライムにあまり興味のなかった自分でもあっという間に惹き込まれました。というわけでCDでも購入決定。

▼GAME

△3/16【この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (PS4)】
△3/30【無双☆スターズ (PS4)】

「YU-NO」はセガサターン時代に人気を誇っていたのを知っていたので気にはなってはいたんですが、美少女ゲームというイメージを脱することができずに遊ばずじまい。今回のリメイクにあたりチャレンジしてみたかったのに、Amazonでは発売前に予約完売状態。遊べないと言われると余計に気になってしまうのが人の心情というものですけど、この手のゲームにハマったことはないので余程安く買えない限りはスルーしてしまいそう。

▼MOVIE

◎3/31【ムーンライト】

アカデミー賞の作品賞を獲ったことをきっかけに、公開日が当初の4/28から3/31に前倒しになりました。人種差別、性差別を扱った映画は数あれど、両方ともというのはかなり珍しいはず。
都内のミニシアターでしか観られないと思っていたら、近所のイオンシネマでも上映するらしいので、これは必ず観ておかないと!

△3/17【SING/シング】

「ミニオンズ」も「ペット」も観ていませんが、洋楽ファンとして「SING」はスルーできません。
他にも「パッセンジャー」(3/24公開)と「キングコング 髑髏島の巨神」(3/25公開)、「ストロングマン」(3/25公開)といった気になる作品も続々と公開されますが、今年は幸か不幸か観る作品がことごとく良作で3月にして既に満腹状態なので、「ムーンライト」以降は少しペースを落とすつもりです。

▼DVD

〇3/22【シン・ゴジラ】
〇3/22【ドント・ブリーズ】
△3/17【レッドタートル ある島の物語】

DVDも豊作ですね。
劇場で観て意外なほど楽しめた「シン・ゴジラ」はブルーレイでもう一度くらい観ておきたい作品。
あとは昨年末に映画ファンの間で話題になっていた「ドント・ブリーズ」をチェックしておきたいところ。ホラー系は特に得意としているわけではないのでせいぜい年間1~2本程度しか観ないんですけど、これだけ話題になったのなら観ないと後悔しそうな気がします。ゾンビやゴーストでなく、スリラーの要素が強いのが自分好みのポイントです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本