Dubai Duty Free Tennis Championships

 <Quarterfinals>
Angelique Kerber(1) - Ana Konjuh 6-3, 6-2
Elina Svitolina(7) - Lauren Davis 6-0, 6-4
Caroline Wozniacki(10) - Catherine Bellis 6-3, 6-2
Anastasjia Sevastova - Qiang Wang(王蔷) 6-4, 7-5

 <Semifinals>
Elina Svitolina(7) - Angelique Kerber(1) 6-3, 7-6(7-3)
Caroline Wozniacki(10) - Anastasjia Sevastova 6-3, 6-4

 <Final>
Elina Svitolina(7) - Caroline Wozniacki(10) 6-4, 6-2

スビトリナがウクライナを勝利に導いたフェドを挟み、ツアーでは2大会連続優勝。通算6勝目を飾りました。プレミアのタイトルは初、これを祝うかのように初のトップ10入りも果たし、いよいよ本格ブレイクの兆しを見せています。
ケルバーには今年に入って2連勝、ウォズニアッキにも過去2戦全勝など、ラリー戦には滅法強いのを証明しているものの、その一方、プリスコワやクヴィトワ、そして大坂といったビッグサーバーには相性が悪いなど得手不得手がはっきりしているプレイヤーでもあるんですよね。今季好調とはいえまだ2ヶ月で上位陣もまだもたついている中ですから、真価が問われるのは春以降になりそうです。

ウォズニアッキはドローに恵まれた感もありましたが、2週連続で決勝進出を果たしました。今年出場した5大会すべてで2勝以上しており、格下に負けたのも1度きりということで、かつての安定感はだいぶ取り戻してきた感じがしますけど、コンタ、プリスコワ、スビトリナといった伸び盛りの年下に負けているのは個人的にかなり悔しいポイント。インディアンウェルズとマイアミではもう一段階ギアを上げてもらいましょう。

もう一人の注目は17歳のベリス。その若さから注目度の高い選手ではありましたけど、昨年は全米オープンで予選を勝ち上がり3回戦まで進出。その後、出場した下部ツアーで3大会連続優勝を果たすなどして一気に飛躍し、今週はついにラドワンスカ姉を倒しました。若いプレイヤーが試合巧者のラド姉を突破したというのはかなり衝撃的なニュースで、ベリスの非凡さが窺えます。
1年前は200位台だったランキングもトップ50目前というところまで迫ってきましたね。現在トップ100の10代プレイヤーは彼女の他にコニュ、カサッキナ、大坂、オスタペンコといった個性的な面々がいますが、4人全員が19歳ということを踏まえればさらにベリスのすごさが伝わってきます。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本