Music Review (2017年2月)

What A Time To Be Alive / Drake & Future ★★★★★☆☆☆☆☆
世界のトップMCの一人であるDrakeとFutureによるミックステープ。
Drakeもアンビエントなトラックが印象的ですけど、本作ではそれ以上に不穏なビートが特徴的で、どちらかというとFuture寄りの音かなという気がします。ま、Drakeも直前のミックステープ「If You're Reading This It's Too Late」では割とコアなトラックが並んでいましたけれど。こんなにダークな楽曲のみで全米1位になるんだから相当な人気だなと感心しながらも、南部系のサウンドは僕の守備範囲外。
そういった音の好みを抜きにすれば、二大スターの競演というだけでも聴く価値はあると思います。今更感はあるものの、両者ともその後のソロ作でもしっかり全米1位を獲得していますし、旬が過ぎる前に聴いておきたい1枚。

「Jumpman」(US12位、UK58位)。PVがないので音源のみ…


4 Your Eyez Only / J. Cole ★★★★★★★☆☆☆
上の二人に勝るとも劣らない人気を誇るJ.Coleの最新作。本作は、大切な家族を残し若くしてこの世を去ってしまった親友について触れた曲が中心で、ストーリーテラーとしての本領が発揮されています。
最初に驚いたのは過去作品に比べて間口がグッと広がっているということ。音自体は相変わらず地味ながらメロディアスなトラックが多く、物語の広がりを感じさせてくれます。キャッチーさでは敵わないものの、アルバムの統一感はKendrick Lamarの「To Pimp A Butterfly」に匹敵するんじゃないでしょうか。個人的にはジャジーな「(4)Ville Mentality」と、女性ヴォーカルを迎えても浮ついていない「(6)Change」が好き。
音だけでもそれなりに楽しめるんだから、詞が詳しく読めればもっと楽しめるはず!とは思うんですが、残念ながら現時点では国内盤のリリース予定はないみたいですね。先述のKendrick Lamarのように対訳と解説で傑作に化けたアルバムもあるだけに、本作も多少遅れても国内盤を出してもらいたいところです。

◆過去作の評価
「Born Sinner」 ★★★★★★☆☆☆☆

「Deja Vu」(US7位、UK30位)。こちらも音源のみ…
スポンサーサイト

テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本