言の葉の庭 他

今回は新海誠監督作品2本立て。結局「君の名は。」はDVD待ちになってしまいそうなので、過去作から観てみました。

秒速5センチメートル ★★★★★★☆☆☆☆
とにかく景色の美しさが印象的。桜の花びらや雪が画面を舞う様子は10年も前のアニメとは思えないほどです。
対照的に、人物は画的にも話し方にも魅力が感じられず、心情が丁寧に描かれているにもかかわらず感情移入できませんでした。話がとにかく暗いんですよね。暗い物語は割と好きなはずなんですが、どんなに苦しい中でもユーモアを生み出せるくらいの強さがないと周りにはストレスを与えるだけだと思います。実際、観賞中も観賞後もずっと憂鬱でしたね。
ただ、雪で電車が止まり、何時間も車内に閉じ込められる絶望感は携帯電話で頻繁に連絡が取れる現代ではなかなか味わえない感覚で、40代以上なら共感できるんじゃないでしょうか。このシーンだけは大いに響いてしまいました。

言の葉の庭 ★★★★★★★☆☆☆
舞台となっているのが新宿御苑だけあって、「秒速5センチメートル(以下、秒速)」同様に静かな作品。ただ、年上女性に恋する高校生男子の気持ちは今でも鮮明に蘇ってしまうくらい細やかに描かれていて、感情移入度はこちらの方が圧倒的に上でした。「秒速」はセリフも少なく展開も控えめ、むしろ風景描写の方が心に残るという完全なる雰囲気映画で、「言の葉の庭」も共通する部分はありますけど、あちらよりは展開がはっきりしています。
風景描写の細やかさも見事。今回は雨がキーワードになっていますが、雨が降りしきる新宿御苑でタカオがユキノの足のサイズを測るシーンは官能的ですらあります。近年、アニメやドラマの聖地巡礼というのがよく話題になりますけど、これまで全く興味が沸かなかった僕でも雨の新宿御苑には行ってみたくなりましたね。
だからこそ、舞台が御苑を離れて学校やユキノの家になってしまうと物語自体も平凡なものになってしまいました。ラストはやっぱりすっきりしないんですけど、まぁ、15歳の青年と27歳の女性の恋物語ですから分かりやすくハッピーエンドになりようもないし、これは仕方ないかな。

スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本