2017年2月前半の注目作

毎年そうですけど、この時期は繁忙期に入ってしまうため、エンタメの消化率は低いです。外出の機会が減る分、家でDVDを観る時間が増える時もありますが、深夜残業や休日出勤が絡めば当然自由に使える時間も減るわけで、どれを優先するか迷うところ。

※リンク先は基本的にAmazonの販売ページ。パッケージ販売がない商品はデジタル販売ページへ、映画や一部ダウンロードゲームはオフィシャルサイトに辿り着けます

▼MUSIC

△2/3【I Decided / Big Sean】
△2/10【DRAGOS Light / Lupe Fiasco】

2017年最初の注目作はヒップホップ勢2作。特にBig Seanは安定したセールスが期待できそうですし、内容も話題になるでしょうから、Apple Musicで優先的に聴いておきたいところ。ちなみに、デジタル配信は3日からですが、CDリリースは17日です。

▼GAME

PS3版の「ボーダーランズ2」にドハマり中。元は2012年のゲームで買ったのは2015年、しかし要領が掴めず死にまくったことで心が折れて、積んでいたんですよね。久々に遊んでみるとやはり死ぬことは死ぬんですが、ミッションをクリアしてレベル上げすれば何とかなるというRPGの基本に気付くことができ、そこから一気に盛り上がっていきました。近々レビュー予定。

◎2/2【ファイアーエムブレムヒーローズ (iOS)】

FEファンとしてはスルーできないアプリが登場。動画を見る限り、かなりコンパクトにまとめてきたなという印象は持ちました。本編の戦略性は期待できないかもしれませんけど、キャラ重視ならそれはそれで楽しめそうなので、とりあえずダウンロードしてみようと思います。

△2/9【戦国無双4-II (PS3) <コーエーテクモ the Best>】

新しいシステムが導入され、久々に遊んでみようかと思った戦国無双本編も廉価版のパッケージ販売はPS4とPSVitaのみで、PS3版はダウンロードのみ。ついにこういう時代が来たか…。ハードディスクの容量が心配なので、買うのなら通常版の中古だな。

▼MOVIE

△2/11【たかが世界の終わり】

2作観てきてそれほどピンと来なかったグザヴィエ・ドラン監督。しかし、今回はタイトルとキャストが魅力的なので観賞リストに入れておこうと思います。この人の作品は観るのに集中力が必要だから、本当はDVDよりも映画館で楽しみたいんですけど、ミニシアターは割引で観られる機会が限られていてなかなか足が向かないんだよなぁ。

▼DVD

△2/2【シング・ストリート 未来へのうた】

同じジョン・カーニー監督の「ONCE ダブリンの街角で」があまり印象に残らなかったためスルーしていましたが、あまりに評判がいいので観賞確定。TSUTAYAでは既に先行レンタルが始まっているので気が向けば1月中に観るつもりでしたけど、叶わないまま繁忙期に突入してしまいました。残念…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム