全豪オープンテニス2017 準々決勝、準決勝

 <Quarterfinals>
Serana Williams(2) - Johanna Konta(9) 6-2, 6-3
Mirjana Lucic-Baroni - Karolina Pliskova(5) 6-4, 3-6, 6-4
Coco Vandeweghe - Garbine Muguruza(7) 6-4, 6-0
Venus Williams(13) - Anastasia Pavlyuchenkova(24) 6-4, 7-6(7-3)

 <Semifinals>
Serana Williams(2) - Mirjana Lucic-Baroni 6-2, 6-1
Venus Williams(13) - Coco Vandeweghe 6-7(3-7), 6-2, 6-3


まともに結果が追えないうちに準決勝まで終わってしまいました。

この中で最大のサプライズはルチッチの復活でしょう。8年前にドキッチが同じ全豪でベスト4入りを果たしたことはありましたが、ドキッチは曲がりなりにも世界4位まで辿り着いた選手。それに対し、ルチッチは1999年のウィンブルドンでベスト4入りの経験はあれど最高位は10代の時に記録した32位。それをまさか20年近く経って更新することになるとは…。
しかし、激戦続きで準々決勝は脚にテーピングだらけという姿。さすがにその状態でセリーナと戦うのは厳しかったかな。

バンダウェイも、ケルバーに続きムグルザも下す快進撃を見せました。昨年は芝季以外ではほとんど勝てなかったバンダウェイですが、ビッグサーバーだけに当たり始めると止まらない面も持ち合わせています。
準決勝で敗れた直後、大はしゃぎするヴィーナスの向かいで見せた無表情(直後の作り笑い)が、「ワタシがW姉妹の決勝を阻んでアメリカテニス界の世代交代を告げるはずだったのに…」と言っているかのようで頼もしく感じました。初のトップ20入りも確定させましたし、ぜひこのポジションをキープしてもらいたいところです。

最高位更新といえば、準々決勝で敗れたプリスコワもついに3位まで来ましたね。

そして、2009年のウィンブルドン以来となるW姉妹の決勝が実現しました。両者の対戦はセリーナの16勝11敗ですが、最近8回の対戦のうち7度はセリーナが制していますし、ここまでの勝ち上がりを見てもセリーナ優位は揺るがないでしょう。これだけ手の内を知り尽くした相手だと純粋に力が上の方が勝つでしょうし。
僕はいつも通りヴィーナスの応援に回ります。本当にこれがGSタイトルへのラストチャンスかもしれませんし、姉の意地も見せていただきたいし、何よりベテラン大復活のトーナメントを締め括るに相応しいように思えるんですよね。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本