2017年

13年目の明けましておめでとうございます。
昨年は追っかけ更新が常となり、リアルタイム性の欠片もありませんでしたが、お付き合いいただいてありがとうございました。今年もきっと忙しいを言い訳に数日遅れの更新が続くでしょうが(事実、これを書いているのも1月10日)、のんびり見守ってくだされば幸いです。

年末は久々に実家ではなく自宅でのんびり、紅白は椎名林檎と宇多田ヒカルだけ集中してみました。
年が明けてからは1泊だけ実家に帰り甥っ子姪っ子たちとワイワイしましたけど、トータルとしてはNetflixで何気なく観始めたアニメ「おそ松さん」にドハマリした休暇でしたよ。オリジナルの「おそ松くん」は観たことないし、声優陣も名前を知っている程度で全員馴染みがありませんでしたが全く無問題。「恋する十四松」に泣かされ、そこから十四松ファンになってしまいました。グッズを買い漁る女子たちの気持ちが理解できる気がする…。

テニス界はオフのうちに嬉しいニュースと悲しいニュースが順々にやってきました。
まずはアザレンカの出産と、その直後のクヴィトワが強盗に襲われ大怪我をしたというニュース。アザレンカの出産は思っていたより早かったなという程度の感想でしたが、クヴィトワの事件は本当にショックです。全治6ヶ月の診断だとか…。数年前にチャクベターゼがオフシーズンに強盗に襲われ、そこから成績が低迷してしまったこともあったように、怪我の具合はもちろんメンタル面も心配なところ。唯一の救いは、事件後早い段階でクヴィトワ本人からポジティブなコメントが発信されたというところかな。
そして、覚悟していなかったわけではありませんが、イヴァノビッチ引退にも淋しい気分になりました。彼女のことはまた改めて単独記事で取り上げたいと思います。
クヴィトワやイヴァノビッチのニュースでやや影は薄くなりましたが、セリーナも婚約しましたね。

さて、個人的には考えていたほど変化はなかった2016年だったものの、今年は仕事で動きがありそうですし、遊ぶことばかりでなく勉強の方もがんばっていきたいところです。具体的には何かしら語学を…。
趣味の方は、登山は春に3度行けましたが、秋は雨続きで全滅したのが心残り。観劇も小劇場で2度しかできず物足りない結果でしたけど、今年は1月から「世界」が待っているので新しいジャンル、新しい劇団にも触れていきたいと思います。あとは読書時間を増やしたい!

というわけで、いつもより長めの年始の挨拶でした。
今年もよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム