2016年12月後半の注目作

▼MUSIC

◎12/23【Starboy / The Weeknd】

前作がヒットしたThe Weekndの新作はDaft Punkを筆頭に、Kendrick Lamarやlana Del Reyとの異色コラボを実現。
好きなアーティストが方向性を変えるとなると不安になるものですが、Apple Musicで聴いた限りでは好感触で、国内盤を購入してじっくり楽しみたいと思わせてくれるクオリティです。



▼GAME

△12/22【セガ3D復刻アーカイブス3 FINAL STAGE (3DS)】

前半に大作が出切ったので後半は小粒。
セガ3D復刻アーカイブスは今回で3作目ですけど、「ターボアウトラン」と「サンダーフォース3」が収録されている今作が最も魅力的に映ります。ただ、自分の中でゲームの代謝というのは激しく、懐古趣味でうっかりレトロゲームに手を出すと「あれ、こんなにつまらなかったっけ?」というのも少なくはないので、この価格(9タイトルで5,349円)でも高く感じてしまうかな。

▼MOVIE

△12/16【ドント・ブリーズ】
△12/16【幸せなひとりぼっち】

タイプの違う単館系が同時公開。
「ドント・ブリーズ」は全米で公開された時の評価も高く、日本でもサスペンス、ホラー好きに受けそうな内容。長尺が苦手な自分には88分という上映時間も嬉しいところです。
対照的に「幸せなひとりぼっち」は地味ながらじわじわと沁みそうな、いかにも単館系にハマりそうな作品。最近は「おみおくりの作法」や「孤独のススメ」など、孤独な男の映画が日本でも多数公開されていますが、これもまた時代の流れを汲んだ作品と言えるでしょうか。

▼DVD

〇12/21【X-MEN:アポカリプス】
△12/21【スーサイド・スクワッド】

年末年始に楽しめそうなアメコミ作品が2作品リリース。
「スーサイド・スクワッド」はサントラもヒットし、興行的にも成功を収めましたけど、評判はよくなかっただけに軽い気持ちで臨みたいところ。
というわけで、とりあえず「X-MEN」の方を優先する予定。こちらは前2作が楽しめたから問題なく行けるかと…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本