ヘイトフル・エイト 他

LOVE ★★★★☆☆☆☆☆☆
大半がセックスシーンということが話題になり、どれほどのものかと興味本位で観てみたんですが、思ったほどはエロくない…。行為以上にぶつかり合う男女の感情が強く描かれているからというのが一つ目の理由、そしてボカシが強すぎるのがもう一つの理由。特にボカシに関してはこの作品では致命的な問題で、もはや何が起きているか分からないほどのシーンもあり、一気に興が冷めてしまいました。単純に性的に刺激的なものを求めるのならポルノでいいわけで、映画として成立させるのならストーリーと関係ないところで魅力を薄めてしまうようではいけませんね。まぁ、これはスタッフではなく映倫の問題なんですが…。
ただ、ストーリーの方も主人公の男がゲスすぎて終始イライラしっぱなし。恋人や隣の部屋の女の子(10代!)との3Pを楽しんだ挙句その隣人と浮気をし、妊娠までさせてしまうなんて同情の余地がなさすぎるでしょう。しかもそれが原因で恋人に縁を切られたのに、すがりついても無駄と見た途端に逆ギレ。正直、友人にも該当しそうな男はいるし、自分にもゲス要素が全くないとは言いませんけど、これを"LOVE"と言われても理解に苦しむなぁ。

ヘイトフル・エイト ★★★★★★★☆☆☆
タランティーノの最新作は相変わらず恐ろしく長い会話劇。マカロニ・ウエスタンでありながら、大雪で閉じ込められた小屋での殺人事件が舞台とミステリー要素も強く、個性的すぎるキャストも相俟って盛り沢山のクオリティに仕上がっています。人は死にまくるんだけどキャストが豪華で誰が殺されるのか判らないから、中盤以降は程よくワクワクできますし。
ジェニファー・ジェイソン・リーは初めてちゃんと演技を見たんですけど、彼女がすごくよかったのも本作の評価ポイント。男たちに殴られて鼻血を流しながらも全く動じない姿に惚れ惚れしましたよ。さらに"Hateful 8"と称しながらさり気なく9人目が登場しているんですけど、これにも興奮しました。
しかし、タランティーノ作品も8作目ともなると存分に楽しむには過去作からの予備知識が必要ですし、時代背景などもある程度知っておかなくてはいけないなど、敷居は高いですね。個人的には長尺なのもキツいです。

◆クエンティン・タランティーノ監督作品の評価
「ジャンゴ 繋がれざる者」 ★★★★★★★☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本