Music Review (2016年10月Part2)

Birds In The Trap Sing McNight / Travis Scott ★★★★★★★★☆☆
前作はスルーしていたTravis Scott。今作は配信のみで全米1位に輝いたし、評判も上々だったので、Apple Music経由で聴いてみました。
全編を包む不穏なビートはKid Cudiのアルバムを初めて聴いた時のよう(実際、2曲でKid Cudiが参加していますが…)。彼のデビューのきっかけになったのがKanye West率いるGOOD Musicとの契約ですけど、いかにもKanyeが気に入りそうなサウンドですね。
世界観が統一されている分、途中で一旦ダレそうになるんですが、Kendrick Lamarの存在が光る「(9)goosebumps」や1stシングルの「(11)pick up the phone」、Drake「One Dance」の流れを汲んだような「(13)guidance」などのアップが終盤に散りばめられているおかげでもう一段階ギアを上げてくれます。



「(11)Pick Up The Phone」(US43位、US R&B12位)


Hard II Love / Usher ★★★★★★★☆☆☆
「自分探し」というタイトルで臨んだ前作はジャンルレスな方向でUsherの新しい側面を見せてはいましたが、従来のファンからは「これじゃない」とそっぽを向かれてしまったんですよね。今作はこれまでの彼らしくR&Bに仕上げてきたけど、ずいぶん地味になってしまったなぁというのが率直な感想。
アルバムとしては良曲の集まった大人のアルバムだとは思うんですよ。前作から4年半ものブランクが空きながらもヴォーカルも相変わらず伸びやかですし、外部から多数のプロデューサーを招きながらも散漫になっていないのは彼の経験の為せる業か。映画の挿入歌である「(15)Champions」だけが浮いている気もしないでもないですけど、これはこれで味があるかな。
ただ、彼には「8701」や「Confessions」といった傑作や、近年でも「Raymond v. Raymond」のような華やかな作品があるわけで、大きな変化がなく単に大人しくなったのでは物足りなさが残ります。セールスも不振にあえいでいますし、これは本当に次回作が正念場になるでしょうね。

◆前作の評価
「Looking 4 Myself」 ★★★★★★★☆☆☆

「No Limit」(US32位、US R&B9位)
スポンサーサイト

テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本