'16 10/21 Music Chart

Billboardと自分のランキングを融合させた独自の隔週Music Chart。
カッコ内は前回の順位。<>内は順に登場回数と最高位になっています。

(1)1. Cheap Thrills / Sia feat. Sean Paul <15,1>
(2)2. Closer / The Chainsmokers feat. Halsey <6,2>
(16)3. Starboy / The Weeknd feat. Daft Punk <2,3>
(3)4. Heathens / twenty one pilots <6,3>
(4)5. Cold Water / Major Lazer feat. Justin Bieber & MO <6,3>
(5)6. Let Me Love You / DJ Snake feat. Justin Bieber <5,5>
(6)7. Treat You Better / Shawn Mendes <5,6>
(8)8. Broccoli / D.R.A.M. feat. Lil Yachty <3,8>
(7)9. Don't Let Me Down / The Chainsmokers feat. Daya <13,4>
(9)10. Fade / Kanye West <4,9>


何とかポイントが下げ止まったSiaがV6達成。The Weekndが順当にポイントを伸ばしてきていよいよ3強の戦いとなってきました。

(10)11. This Is What You Came For / Calvin Harris feat. Rihanna <12,4>
(12)12. Famous / Kanye West <15,7>
(NEW)13. I Hate U I Love U / gnash feat. Olivia O'Brien <1,13>
(18)14. Sorry / Beyonce <12,10>
(20)15. Formation / Beyonce <13,8>
(15)16. Ride / twenty one pilots <9,6>
(13)17. One Dance / Drake feat. WizKid & Kyla <13,1>
(NEW)18. Gold / Kiiara <1,18>
(14)19. Can't Stop The Feeling! / Justin Timberlake <12,1>
(NEW)20. Side To Side / Ariana Grande feat. Nicki Minaj <1,20>


11位以下には3曲がチャートインしています。
13位のgnashは23歳のアメリカ人。破局後にも相手への想いが捨て切れない様子を描いた曲で、女性ヴォーカルをフューチャーしているところが今年の流行ど真ん中という感じです。

18位は21歳のシンガー・ソングライター、Kiiara(キアラ)。昨年、MOのヴォーカルが印象的だったMajor Lazer & DJ Snakeの「Leon On」を思い出させるオリエンタルな1曲。今のところはまだハマっていませんけど、繰り返し聴くうちにじわじわ中毒になってしま可能性を秘めていると思います。


そして20位にはAriana Grande(アリアナ・グランデ)の新曲が入ってきました。レゲエ調の曲にNickiのラップを絡めた楽曲で、「Side To Side」とは、セックスしすぎて真っ直ぐ歩けない様子を表しているそう。正統派アイドルといったイメージでデビューしてきた女性アーティストが、2nd、3rdアルバムでセクシャルな路線に進んでいくというのはBritneyやAguileraを代表に珍しいことではありませんが、Arianaの場合は既にスキャンダルもあるので驚きは小さめですかね。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム