2016年10月前半の注目作

▼MUSIC

〇10/5【Hard II Love / Usher】

Usherは一足先に輸入盤を購入してしまいました。
全盛期のような華やかさはないものの、ミッド中心で落ち着いたアルバムで意外と悪くありませんね。ただ、これはあくまでハードルを下げに下げまくった中での感想。昔のような踊れるUsherを期待して聴くと肩透かしを食らう可能性大なので、そこだけ要注意。

▼GAME

該当作なし。
13日発売のプレイステーションVRには興味がありますけど、PS4自体を持っていないのでしばらく静観。ソフトが揃うかどうかも問題ですしね。
とりあえず「ドラクエヒーローズ2」もクリアしたので、PS3では旧作の「BEYOND: Two Souls」と「ゴッド・オブ・ウォー3」をチクチク進めていくつもりです。

▼MOVIE

△10/7【ジェイソン・ボーン】
△10/14【ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ】

「ボーン・レガシー」とは一体何だったんだろう…とジェレミー・レナーファンとしては思ってしまいますが、本家復活はやはり多くの人が歓迎しているんでしょう。とはいえ、自分は元々ボーンシリーズのファンではないので、現時点でDVD待ちが確定。

▼DVD

△10/4【ロブスター】
△10/5【Empire / エンパイア 成功の代償 シーズン2 DVDコレクターズBOX2】
△10/5【デッドプール】
△10/5【007 / ダニエル・クレイグ コレクション】

劇場まで足を運んだ「ロブスター」と「デッドプール」は、どちらもブルーレイで買うほどではありませんでしたが、終盤で意識が飛びまくった「ロブスター」はもう一度観ておきたいところ。

「Empire」は現在シーズン1を観ているところです。今のところストーリー的には普通かな。割と好きな俳優だったテレンス・ハワードがこの上なく嫌な男を演じていて複雑な気分ですが、次男のジャマル(ジャシー・スモレット)がR&Bファン感涙のヴォーカルを披露してくれていて、それなりに楽しめています。

「007」はその名の通り、ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じた4作をBOX化したもの。噂では彼は「スペクター」を最後に降板するようなので、これを持っていれば問題ないでしょう。僕はその前の3作セットを買ってしまっているので、気が向いたら「スペクター」を単品購入します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム