百円の恋 他

海街diary ★★★★★★★★☆☆
特に大きな事件も起きない、いわゆる雰囲気映画ですが、後味のいい良作でした。
人気若手女優をメインに据えて、邦画界に欠かせない俳優が脇を固めた布陣はメジャー監督だからこそできる豪華さ。綾瀬はるかの凛とした眉や口元、男心をくすぐる長澤まさみのおバカな可愛さ、これまでのイメージをと違うマイペースな三女を演じた夏帆をはじめ、全員が魅力的に描かれているんですが、最終的には広瀬すずという女優をプロモーションするための作品なんだなということに気づかされます。それくらい本作における彼女の存在感はすごい…。美人四姉妹というチープな設定を説得力のある映像に仕上げてしまうのは是枝監督の手腕も間違いなくあります。しかし、上の3人とは腹違いの姉妹であるすず(広瀬すず)が徐々に溶け込んでいく様が自然で、なぜ彼女が今テレビや映画に引っ張りだこなのか、理解できたような気がしました。



百円の恋 ★★★★★★★★☆☆
自堕落な生活を送っている主人公、一子(安藤サクラ)がボクサーの狩野(新井浩文)に恋をするが、彼が姿を消したことがきっかけとなり自らもボクシングに没頭するようになっていくという話。
期待していたような捻りはない、典型的なスポ根映画ではあるんですけど、安藤サクラの演技だけでも観る価値あり!と断言できるクオリティでした。
役者が作品のために減量or増量するという話は珍しくないし、正直、それと作品の価値は別物だろうという思いがあるので、その点には惹かれなかったんですが、この作品は体型だけでなく安藤サクラの表情がどんどん変わっていくのに圧倒されますね。前半の彼女はブサイクで、コイツを抱ける男の気が知れないとゲスな感情すら抱くくらいでしたけど、終盤の表情は本当に精悍でかっこよかったです。新井浩文もさすがの安定感。というか、この役にはこの人しかいないと思えるくらいハマっていました。
コンビニで働いている時のエピソードがどれも酷すぎて重い話好きの自分もさすがに参るほどだったので、万人に薦められるわけではありませんけど、気になっている人は観る価値は十分にあります。

スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム