リオ五輪バレーボール総括

繁忙期に重なってしまった今回のオリンピックは、帰宅後に結果を追うだけで精一杯。一応バレーボールと卓球は録画してできるだけ観るようにがんばったんですけど、正直、バレーは歯痒い試合ばかりでしたね。監督や選手が言っていた「ロンドン(銅)以上の色のメダル」というのは現実的には厳しいと感じていましたが、結果がどうという以前にチームとしてまとまりがないのがはっきり感じられました。予選リーグは2勝3敗で4位通過、決勝トーナメント初戦(準々決勝)でアメリカにストレート負けというのは妥当な結果だったと思います。
いろいろと書き残したいことはあるので、ポジションごとの総括を…。

 [セッター(S)]
竹下佳江の次のセッターとして抜擢されたのは、身長177cmの21歳、宮下遥。中学生でVリーグデビューし、全日本でも育成期間は十分ありました。待望の長身セッターということもあり、個人的にも応援していただけに、今回のパフォーマンスは非常に残念でした。とにかくハンドリングに問題がありすぎ。スピードを意識しすぎてかトスは全体的に短く、難しいボールを処理しようとすると高確率でフォールトを取られてしまう始末。ディグやサービス、ブロックなどは他の選手と比較しても遜色ないだけに、メインのプレーがお粗末なのが余計にもったいなく思えます。
一方の田代は、センター線を多く使うなどゲームメイクでは宮下の上をいっていましたが、ディグは日本の歴代セッターの中でも見劣りしますし、ブロックに穴ができるというどうしようもない欠点があるんですよね。
個人的には宮下を何とか育ててほしいと願っていますが、日本が今後どんなチーム作りを目指すかによってメンバーが大きく変わってきそうです。

 [ウイングスパイカー(WS)]
キャプテン木村を中心に、石井、鍋谷といったバランス型で固めたWS。しかしそれが木村の負担を大きくしてしまったような…。ロンドンの時は攻撃に特化した江畑と、守備型の新鍋がいて、精神的支柱の竹下もいたので、木村はその間で割と自由に動けていたように思います。ところが今回はそのすべてを木村が背負わなくてはならない立場になってしまいました。一部では木村の劣化とも言われましたし、実際にロンドンの時ほどのプレーではありませんでしたけど、一番の問題はどのプレーにおいても木村を超えるWSが出てこなかったことでしょう。せめて石井が大会終盤の攻撃面の存在感を序盤から示してくれればと感じてしまいます。

 [ミドルブロッカー(MB)]
ブロックの荒木、スピードとサーブの島村、スピードに加え多彩なテクニックを持った山口といった具合にタイプの異なる3人を招集。しかし、3人とも自分の武器以外が全然よくなかった…。元々MBの弱さを指摘されてきた日本ですけど、特に島村のブロックの弱さはMBとしては致命的でしたね。
荒木、山口はおそらくこれが最後の五輪になるでしょうから、今後は大竹を中心にしつつ、身長と機動力を兼ね備えたMBにも出てきてもらいたいところ。

 [オポジット(OP)]
課題だらけだった今回の全日本で唯一合格点を与えられるポジションがここでしょうか。
先発で出ていた長岡は強豪国相手だと早い段階でブロックに捕まり、交代させられる場面も目立ちましたが、長岡が悪かったというよりもサブの迫田が計算できたからと言えます。
それにしても、バックアタックオンリーでとっくにピークを過ぎたと思っていた迫田があそこまでレベルを上げているとは…。ピンチの時に起用されたサーブはもちろん、ディグも数年前とは段違いに上達していましたね。僕は彼女のファンではないんですが、浮足立っている選手が多い中、必死にボールに食らいついていた姿には好感が持てました。
本当なら長岡もミドルに切り込んだ攻撃がありますし、迫田もライトからのバックアタックがもっとほしかったんですけども、これはセッターとのコンビの問題か。

 [リベロ(LB)、レシーバー(R)]
今回、最も問題があったのがこのポジションだったんじゃないでしょうか。佐野の抜けた穴を埋めるのはもちろん大変なことですが、佐藤ありさは佐野どころか海外のリベロと比較しても物足りなかったと言わざるを得ません。特に以前から課題だったレセプションは酷く、見送ってのサービスエースを何本奪われたことか。それも踏まえた上での座安枠だったんでしょうけど、結局大した効果も得られず、佐藤と座安のお見合いでエースを奪われた時には観るのをやめようかと思ったくらいです。
守備を世界一にして攻撃への起点にするという日本の目指すバレーを台無しにしてしまう、それくらい重要なポジションですから、東京五輪までに早急に人材確保&育成に励んでもらいたいところ。
スポンサーサイト

テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本