全米オープンテニス2016 1、2回戦

 <First Round>
Monica Niclescu - Barbora Strycova(18) 6-3, 6-7(3-7), 6-1
Ana Konjuh - Kiki Bertens(20) 6-3, 2-6, 6-4
Lesia Tsurenko - Irina-Camelia Begu(21) 6-0, 6-4
王蔷(Qiang Wang) - Daria Kasatkina(23) 6-4, 2-6, 6-2
Shelby Rogers - Sara Errani(27) 6-4, 7-6(7-3)
大坂なおみ - Coco Vandewegne(28) 6-7(4-7), 6-3, 6-4
Denisa Allertova - Ana Ivanovic(29) 7-6(7-4), 6-1
Carina Witthoeft - 土居美咲(30) 6-4, 6-1
鄭賽賽(Saisai Zheng) - Monica Puig(32) 6-4, 6-2


初戦からシードダウンは相次いだものの、最高位はストリコワで、番狂わせと呼べるほどのものはなし。ただ、カサッキナとイヴァノビッチの敗退は残念でした。カサッキナはこれからの選手なので納得できるとしても、イヴァノビッチは本格的に下降線という感じで心配。

大坂はバンダウェイとのビッグサーブ対決を制しました。きっと大味な展開だったんだろうなと思って試合は確認していないんですが、もうトップ30クラスのプレイヤーに勝っても驚かなくなってきましたね。

Kristina Mladenovic - 日比野奈緒 6-4, 7-5
奈良くるみ - Stefanie Voegele 6-0, 7-5


奈良はこれでGS7連続で初戦突破。ドロー運もありますが、この安定感はさすがです。

 <Second Round>
Anastasija Sevastova - Garbine Muguruza(3) 7-5, 6-4
Caroline Wozniacki - Svetlana Kuznetsova(9) 6-4, 6-4
Varvara Lepchenko - Timea Bacsinszky(15) 6-4, 4-6, 6-4
張帥(Shuai Zhang) - Samantha Stosur(16) 6-3, 6-3


ここでウォズニアッキ覚醒ですか~。ただ、スヴェタの自滅パターンではなくウォズニアッキの復調のためだったのは朗報でした。デンマークの壁と呼ばれていたのを思い出すくらいの守備力は見事に復活し、バックハンドのダウン・ザ・ラインも炸裂、特筆すべきなのはスヴェタ以上にネットに詰め高い確率でポイントを奪っていたこと。
初戦ではフルセットにもつれる接戦でしたし、まだ復活と呼ぶには気が早いかもしれませんけど、せっかくスヴェタに勝ったんだから少しでも上に進んでほしいものです。

そしてムグルザが敗れました。全仏タイトル以降はパッとしていなかったので驚きはさほどありませんけど、本人は精神的に最も苦しい時期にあるかもしれません。昨年もウィンブルドンの決勝進出以降は苦しみ、コーチをサム・シュミクに代えたことでアジアン・シリーズで復調しましたが、今回はどういう形で調子を取り戻してくるでしょうか。

大坂なおみ - 段莹莹(Ying-ying Duan) 6-4, 7-6(7-3)
Ana Konjuh - 奈良くるみ 6-3, 6-3


大坂はこれで今季出場したGS3大会すべてで3回戦進出。勝利を目前にして若干もたついたようですが、ツアー初優勝を遂げたばかりの段莹莹の勢いを止めるあたりはさすがといったところ。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本