ウルフ・オブ・ウォールストリート 他

ウルフ・オブ・ウォールストリート ★★★★★★★★☆☆
ウォール街のブローカーとして大富豪になった実在の人物、ジョーダン・ベルフォートを主人公にした物語。手にした大金を使って、ドラッグとセックスで乱痴気騒ぎを繰り返すという、全く羨ましくならない金持ちの姿を楽しむ作品ですね。3時間という尺はさすがに長いんですが、クスリでハイになったり、ヌードの人物が続々と登場し、インパクトのある映像が続くスピーディーな展開のおかげで、全く飽きずに観られます。逆に、それにストレスを感じるようであれば全編苦痛なんじゃないかと…。
ディカプリオはこれでオスカーを獲っていてもおかしくなかったんじゃないかというくらい、魅力的なキャラクターを演じていますね。野心はあれど生真面目そうでダメ出しばかりされていたジョーダンが、大金を手にしてから一気にゲスになっていく様は彼にしかできない可笑しさでした。特に、幻のドラッグをキメてから車を運転したり友人と喧嘩をするシーンは笑い以上に感動を覚えるほど。僕が個人的にディカプリオ名場面を作ったら、半分近くがこの作品からの引用になるかなと思えるくらい好きな場面だらけです。

◆スコセッシ監督×ディカプリオ主演作品の評価
「シャッター・アイランド」 ★★★★★★★☆☆☆



ニード・フォー・スピード ★★★★★☆☆☆☆☆
同名人気レースゲームの世界をそのまま落とし込んだ形。意外と忠実というか、ただ走る印象だったゲーム版にあんなストーリーがあったということを知ることができるという点で価値があるでしょうか。警察車両を振り切りながらレースをするという設定は斬新です。スポーツカーが好きな人ならレースシーンだけで大満足できるはず。
高級スポーツカーを使い、CGなしというカー・アクションはすごいですが、個人的にどうしてもハマれない点があって…。とにかく私利私欲のために爆音を鳴らしながら公道を暴走している登場人物たちに嫌悪感しか抱けないんですよ。暴走車って割と身近な迷惑行為なだけに、完全にフィクションとは割り切れないイライラは募りました。
キャストも悪くないですが地味で印象に残らず、唯一ラッパーのキッド・カディが出演しているということにテンションが上がったくらい。
スポンサーサイト

テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム