Aegon International Eastbourne

 <Quarterfinals>
Dominika Cibulkova(12) - Agnieszka Radwanska(1) 4-6, 7-6(7-2), 6-3
Karolina Pliskova(10) - Elena Vesnina 6-1, 6-3
Johanna Konta(11) - Ekaterina Makarova 7-6(7-5), 6-4
Monica Puig - Kristina Mladenovic 7-6(8-6), 4-6, 6-3

 <Semifinals>
Dominika Cibulkova(12) - Monica Puig 6-2, 6-1
Karolina Pliskova(10) - Johanna Konta(11) 6-7(5-7), 6-3, 6-3

 <Final>
Dominika Cibulkova(12) - Karolina Pliskova(10) 7-5, 6-3


珍しい現象ではなくなりましたが、上位陣総崩れのイーストボーン。トップ8シードで準々決勝に進んだのはラドワンスカ姉のみでした。
そのラド姉も全仏に続き、またしても雨の中断後に逆転負けを喫するなど、ウィンブルドンが心配になる終わり方。まぁ、この人は毎年前哨戦の成績が優れなくてもウィンブルドンには合わせてくるので心配する必要はないのかもしれませんけども。

そして、ラド姉を下した勢いで優勝したのがシブルコワ。ツアー通算6勝目で、芝ではこれが初タイトルとなります。全豪や全仏のイメージの方が強いプレイヤーですけど、実はウィンブルドンでも5年前にベスト8入りを果たすなど、サーフェス問わず勝てる人なんですよね。ストロークのスイングが大きく、球種もスピン系ということを考えれば確かに芝向きではありませんが、ある意味彼女の低身長が活きる場所でもあるのでは?と秘かに期待も寄せています。

シブルコワが優勝したとはいえ、全体的にはやはりフラットヒッターたちが活躍を見せ、芝らしくなってきましたね。それでも上位陣はまだまだ調整程度で本気にはなっていないでしょうし、セリーナも不在ですから、これだけでウィンブルドンの予想をするのは難しいでしょう。

ちなみに、日本勢で唯一出場していた土居はスアレス・ナバロを下して3回戦進出を果たしました。芝とはいえ、上位陣と接戦を演じながらあと一歩のところで届いていなかった土居にとって、カルラのような実力者に勝てたのは大きな自信になったと思いたいところです。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム