Aegon Classic Birmingham

 <Quarterfinals>
Carla Suarez Navarro(6) - Angelique Kerber(2) 6-4, 1-6, 7-5
Madison Keys(7) - Jelena Ostapenko 6-7(1-7), 6-4, 6-2
Barbora Strycova - Tsvetana Pironkova 6-2, 7-5
Coco Vandewegne - Yanina Wickmayer 6-4, 6-2

 <Semifinals>
Madison Keys(7) - Carla Suarez Navarro(6) 3-6, 6-3, 7-6(7-3)
Barbora Strycova - Coco Vandewegne 2-6, 6-4, 6-3

 <Final>
Madison Keys(7) - Barbora Strycova 6-3, 6-4


芝のプレミア初戦となるバーミンガムではキーズが、一昨年のイーストボーン以来となるツアータイトルを獲得。そして、ついにトップ10入りを果たしました。確かに、GSでは昨年のウィンブルドン以降4大会連続でベスト16以上の成績を残していますし、今季もローマではクヴィトワやムグルザを倒して決勝に進出するなど、非常に安定していたんですよね。ビッグサーブと強烈なフラットフォアハンドは特に芝で脅威となりますし、この調子を持続すればウィンブルドンで昨年のベスト8を上回る結果が期待できそうです。
しかし驚いたのは、アメリカ人女子が新しくトップ10に入ったのが1999年のセリーナ以来という事実。世代交代が進まないと言われながらW姉妹ががんばっていたために何とかなってしまっていましたが、こんなに深刻だったとは…。まぁ、アメリカにはスティーブンスもいるし、他にも思いついたように活躍するプレイヤーは何人もいるので、もう少し長い目で見守っていこうと思います。

アメリカといえば、バンダウェイも好調。先週のインターナショナルシリーズ2大会は記事にしませんでしたけど、そのスヘルトーヘンボスで2度目の優勝を果たすと、今週も初戦でラドワンスカ姉を倒しベスト4入り。キャリアハイとなる29位まで浮上しました。彼女もキーズ同様にサービスとフォアハンドを軸に攻撃していくアメリカン・スタイルなので、ウィンブルドンでの好成績が期待できるでしょう。

他にもストリコワやピロンコワといった芝向けのプレイヤーが上位進出を果たし、サーフェスの移行を本格的に感じさせる一週間でした。ウィンブルドンはしっかり観戦できるかな。本当は芝よりもクレーの試合の方が観たいんですけどね。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本