Music Review (2016年5月)

Lemonade / Beyonce ★★★★★★★★★☆
Beyonceにとってコラボというのは決して珍しくありませんが、今回の相手は異色。Jack White(The White Stripes)やJames Blakeといったマニアックなアーティストと組んでこんなにかっこいい曲を作り上げてしまうとは、さすがBeyonceです。ま、ベストはThe Weekndと組んだ「(5)6 Inch」ですけどね。あのキャバレー感がたまらん!
今回のアルバムタイトルは「When life gives you lemons, make lemonade.」というアメリカのことわざから来ているそうです。酸っぱいレモンはレモネードにしてしまえ=辛い状況も一工夫で甘くできる、という意味。夫であるJay-Zの祖母が言っていたようですが、詞を読む限り、今回は皮肉にもJay-Zの浮気について言及された様子。
パーソナルな内容のようで、最終的に人種差別や性差別といった社会的なアルバムに仕上げるあたりは、昨年リリースされたKendrick Lamarの傑作「To Pimp A Butterfly」を思い起こさせます。と思っていたら、ライターの渡辺志保さんが同じような解釈をしていました
20年近いキャリアを誇りながら、いまだに自身最高傑作を送り届けてくれる彼女には敬意を抱くのみ。怒りと悲しみに包まれ、最後には逞しさが発揮されるというヘビーな内容ながら、音の面ではちゃんと万人受けする要素も含まれており、同時収録された映像作品と合わせてぜひ体験していただきたい1枚です。というわけで、輸入盤は既にパッケージ販売もされていますけど、今から聴くのなら対訳や解説も期待して7月の国内盤を待った方が得策かと思います。

◆前作の評価
「Beyonce」 ★★★★★★★★★☆



「Formation」(US10位、UK31位)


Views / Drake ★★★★★★★☆☆☆
昨年リリースされたミックステープ「If You're Reading This It's Too Late」が割とコアなラップアルバムだったので、今回歌モノ中心なのは嬉しかったんですが、これが2nd「Take Care」を3倍くらい薄くしたような世界観でどうにも物足りません。Drakeの武器の一つは、ラップと歌を自在に行き来できる点にあるわけで、どちらか一方に絞ってしまうと魅力が半減してしまうというのはあるんでしょうね。さらに2ndはThe Weeknd曲の衝撃もありましたし…。今回はMary J. BligeやBrandy曲をサンプリングしたり、個人的に引っかかるポイントは多数あるはずなんですけど、使い方がいまいちよくないような気がします。
しかし、Rihannaとの「(16)Too Good」はさすがの完成度。昨年末からトロピカルハウスやダンスホール系の音が流行っていますが、これや「(12)One Dance」はその流れを汲んでいて、ヒットするのも頷けます。ただ、同路線でいえばRihannaの「Work」の方がインパクトは上で、昨年話題になった「(20)Hotline Bling」もボーナストラックとして無理矢理ねじ込んだ感もあるなど、Drake基準で見ると中途半端な印象は残るかな。

◆前作の評価
「If You're Reading This It's Too Late」 ★★★★★★★☆☆☆

「Hotline Bling」(US2位、US R&B1位、UK3位)
スポンサーサイト

テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本