'16 5/20 Music Chart

Billboardと自分のランキングを融合させた独自の隔週Music Chart。
カッコ内は前回の順位。<>内は順に登場回数と最高位になっています。

(4)1. One Dance / Drake feat. WizKid & Kyla <2,1>
(1)2. Pillowtalk / Zayn <8,1>
(2)3. I Took A Pill In Ibiza / Mike Posner <7,2>
(NEW)4. Can't Stop The Feeling / Justin Timberlake <1,4>
(3)5. Panda / Desiigner <3,3>
(6)6. 7 Years / Lukas Graham <6,5>
(5)7. Work / Rihanna feat. Drake <8,1>
(9)8. Work From Home / Fifth Harmony feat. Ty Dolla $ign <5,8>
(17)9. Don't Let Me Down / The Chainsmokers feat. Daya <2,9>
(8)10. Formation / Beyonce <2,8>


Drakeにとっては客演の「Work」に続き2曲目、単独名義では「Find Your Love」、「Headlines」、「Hold On, We're Going Home」、「Hotline Bling」の4曲が2位止まりでしたが、今回ついにナンバーワンを獲得できたことになります。
これまでの彼の曲の中で突出していいとまでは思いませんけど、英米両チャートでは既に特大ヒットとなっていて、爆発的なセールス(ストリーミング)を記録しているアルバムとともに今年を代表する作品になりそうな予感がしますね。

しかし、次週の1位は厳しいかもしれません。4位にJustin Timberlake(ジャスティン・ティンバレイク)の新曲が初登場してきています。
11月に全米で公開予定のアニメ映画「Trolls」からの曲で、劇中にも声優としてJustinやAnna Kendrick、Gwen Stefaniらが出演しているそう。となれば、やはり音楽にかなり力を入れているんでしょうね。ハッピーな曲調で、第一印象は面白みがないというものでしたが、何度か聴いていくうちに好きになり、気が付いたら通勤中にテンションを上げるのに欠かせない1曲になっています。


(10)11. Famous / Kanye West <4,7>
(NEW)12. Needed Me / Rihanna <1,12>
(13)13. Love Yourself / Justin Bieber <13,4>
(12)14. Sorry / Beyonce <2,12>
(7)15. No / Meghan Trainor <5,4>
(NEW)16. This Is What You Came For / Calvin Harris feat. Rihanna <1,16>
(15)17. Hold Up / Beyonce <2,15>
(RE)18. My House / Flo Rida <7,6>
(14)19. Cheap Thrills / Sia <4,14>
(19)20. Stressed Out / twenty one pilots <10,5>


11位以下の初登場は2曲ともRihanna(リアーナ)絡み。
Calvin Harrisとのコラボの方は次回以降に紹介するとして、「Needed Me」の方は一見薄味のようでいて、中毒性の高いRihannaのヴォーカルがじわじわ効いてくる1曲。逆にPVはインパクト大で、「Work」と同様に胸が露わになったRihannaが復讐相手の男を銃で襲撃するという過激な内容になっています。この性と暴力の世界は「Bitch Better Have My Money」に近いかも。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム