全仏オープンテニス2016 4回戦

Serena Williams(1) - Elina Svitolina(18) 6-1, 6-1
Tsvetana Pironkova - Agnieszka Radwanska(2) 2-6, 6-3, 6-3
Garbine Muguruza(4) - Svetlana Kuznetsova(13) 6-3, 6-4
Samantha Stosur(21) - Simona Halep(6) 7-6(9-7), 6-3
Timea Bacsinszky(8) - Venus Williams(9) 6-2, 6-4
Yulia Putintseva - Carla Suarez Navarro(12) 7-5, 7-5
Kiki Bertens - Madison Keys(15) 7-6(7-4), 6-3
Shelby Rogers - Irina-Camelia Begu(25) 6-3, 6-4


大会初日から雨に悩まされた今年の全仏ですが、いよいよ悪天候が本格化。ついには9日目のスケジュールがすべてキャンセルになるという16年ぶりの珍事で、プレイヤーのペースは大きく乱されました。
ハレプはストーサーから5-3のリードを奪いながらも、再開後に逆転を許し敗退しました。高い湿度で重くなったボールはストーサーに味方した様子。

最も犠牲になったのはラド姉で、6-2, 3-0からの雨の中断後、10ゲーム連取され試合をひっくり返されました。抜群の安定感を誇るプレイヤーだけに、勝利が近づいてからの大逆転負けを受け容れるまでには時間を要しましたよ。2012年のウィンブルドンで決勝進出を果たして以来、GSでは4度準決勝に進んではいますが、その先がなかなか遠い印象…。全仏は得意とはしていないので4回戦敗退でもガッカリするほどではないのかもしれませんが、ツアーデビューから10年が経過した今季、そろそろ次の進化が見たいところです。
ピロンコワはもともと波の大きなプレイヤーではありますし、2014年のシドニーでは突如大爆発した実績もありますけど、この勝ち上がりで芝限定というイメージは完全に払拭できたでしょうか。しかし、ここでがんばってしまったことでウィンブルドンでは期待できなさそう。

スヴェタもここで敗退。
相手は第4シードのムグルザなので順当な結果ではあるんですが、正直言って、心の中ではチャンスは十分にあると期待していました。しかし、そこはさすが世界4位。今季は出だしで躓いたものの、前哨戦のローマでベスト4入りしたのを機に調子を戻してきましたね。
ラド姉、ハレプ、スヴェタ、そしてカルラといったお気に入りが次々と脱落してしまい、一気に興味が薄れてしまったのは否めませんけど、あとはプチンツェワとピロンコワがどこまでがんばるかを楽しみに結果を追ってみるつもりです。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本