Music Review (2016年4月)

Xscape / Michael Jackson ★★★★★★☆☆☆☆
2010年にリリースされた「Michael」に続く、Michael Jacksonの未発表曲集。となれば、前作同様ファンアイテムであり、彼の曲を聴く機会ができただけでも感謝すべきものなんでしょう。
今回の目玉はTimbalandを筆頭にStargate、Rodney Jerkinsといった2000年代のR&B界を支えてきた大物プロデューサーたちが集った点にあります。個人的にもだいぶハマった面子なので、それだけで興奮モノ。ただ、やはり一度はお蔵入りになった曲なのでインパクトには欠けますし、レコーディングから結構な年月が経過しているだけに新作と捉えると古臭さも残りますね。さらに、死後の作品である以上、当然本人の意思は反映されていないわけで、作品としての評価も難しいところ。
僕が入手したのはスタンダード・エディションなんですが、デラックス・エディションはアレンジバージョンのほか、オリジナルの音源も収録されているようなので、2種類を聴き比べるのが正しい楽しみ方なのかもしれません。

◆前作の評価
「Michael」 ★★★★★★☆☆☆☆

「Love Never Felt So Good」(US9位、UK8位)


The Life Of Pablo / Kanye West ★★★★★★★★★☆
TIDAL限定でリリースした後、他の媒体ではリリースしないとツイートをして世間を混乱に陥れたKanye。好きなアーティストの新作が日本では聴けないなんて…と憤慨していたファンが、自分を含め相当数いたはずですが、後日無事にApple Music等、他のストリーミングサービスでもリリースの運びとなりました。本音を言えば、CDやダウンロード販売もしてほしいところですけどね(一応、shop.kanyewest.comでダウンロード販売されているらしいんですが、一部でトラブルも発生していたらしく、怖くてトライできず…)。
肝心の内容は宗教色を強め、より難解になりました。とはいえ、音だけなら名作「My Beautiful Dark Twisted Fantasy」に近い感覚で聴けるため、とっつきは悪くありません。アルバム全編通して抜群の統一感を作れるのは近年のKanyeの強み。単曲で惹き込むタイプではないものの、とりあえずTaylor Swiftをディスったと話題になった「(4)Famous」は、Nina SimoneとSister Nancyの元ネタの魅力もあって問答無用にかっこいいし、「(7)Highlights」や「(17)No More Parties In LA」あたりもかなり好きです。
前作「Yeezus」でブックレットなしの簡素なジャケットでCDの死を宣言したのは、ストリーミングメインの本作の足掛かりだったのは理解できましたけど、驚きなのはこの作品が未完成であり、今後もアップデートされていくということ。まるでオンラインゲームのようなこのシステムが音楽界の主流になってしまうのは嫌ですが、この作品に限っては既に傑作であるアルバムが今度どのような形に進化していくのか楽しみだったりもします。
エゴの塊にしか見えない言動が目立ち、人としては尊敬できないKanye Westですけど、本作を聴けば「最終的に、天才の前にはひれ伏すしかないのだ」ということを痛感させられます。

◆前作の評価
「Yeezus」 ★★★★★★★★☆☆
スポンサーサイト

テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本