2016年4月後半の注目作

▼MUSIC

◎4/29【Views From The 6 / Drake】

Drake待望の4thアルバム! 昨年もミックステープにFutureとのコラボアルバムなど精力的に活動していましたが、ソロとしての完全新作は3年ぶりとなります。
先行のシングルを聴く限り、2ndのようなキャッチーさは薄れてしまったようにも思えますけど、彼のことなら中途半端な作品にはならないでしょう。今のところApple MusicとiTunesのみという情報がありますが、iTunesでも予約は受け付けていませんし、謎はまだまだ多いです。

△4/20【Life On Earth / Musiq Soulchild】
△4/20【Lukas Graham / Lukas Graham】

2010年代に突入して若干遠ざかり気味のMusiq Soulchildと、「7 Years」が全米2位、全英1位と大ヒット中のLukas Grahamのデビュー作も気になるところ。

▼GAME

〇4/21【スターフォックス ゼロ (Wii U)】
△4/21【スターフォックス ガード (Wii U)】
△4/28【実況パワフルプロ野球2016 (PS3)】

ニンテンドー64版の出来がよすぎて、それ以降のシリーズ展開が難しくなってしまったスターフォックス。「ゼロ」の方は64版のリメイクと完全新作の中間と呼べる位置付けのようで、ある程度の完成度は期待できそうですが、残念ながらハードごと買いたくなるほどの魅力はなし。
「ガード」の方は俗にいうタワーディフェンスタイプのゲームのようですが、紹介映像を見たところ懐かしのメガCD「ナイトトラップ」を思い出しました。こちらは「ゼロ」とのセット販売かダウンロード販売のみ。

パワプロは本編をまともに遊んだのがもう10年以上も前のことになるんですよね…。久々に手を出してみたいと考えていたんですけど、シーズンが始まっても野球熱がちっとも高まらないので、基本無料の「サクセススペシャル」のみで済ませてしまいそう。

▼MOVIE

△4/22【レヴェナント:蘇えりし者】
△4/23【アイ アム ア ヒーロー】
△4/29【シビル・ウォー キャプテン★アメリカ】

「バードマン」もよかったイニャリトゥが監督を務め、ついにディカプリオにオスカーをもたらした「レヴェナント」が本命!のはずだったんですけど、どうも今回は舞台が自分好みでないせいか、劇場に足を運ぶ意欲は沸いてきません。

対照的に、全く興味のなかった「アイ アム ア ヒーロー」は海外での賞獲得や、前評判を聞いて気になり始めました。

▼DVD

△4/20【バクマン。】
△4/20【グリーン・インフェルノ】
△4/22【エベレスト】

小粒ですが、個性的な3作が発売。
「バクマン。」は佐藤健と神木隆之介の二人が苦手だったのでスルーしていたんですが、脇役が好きな俳優だらけなのと、プロジェクションマッピングを使った躍動感のある描写シーンに惹かれて観賞予定リストに追加しました。

「グリーン・インフェルノ」はイーライ・ロス監督による食人族映画。悪趣味極まりない題材で、さすがにここまでグロいのはちょっと…と敬遠していたんですけど、普段愛読している複数のブログで高い評価を得ていたのでちょっと気になっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム