Game Review (2016年3月)

シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール (3DS) ★★★★★★★★★☆
リズムゲームとしては史上最大級のボリューム。収録楽曲が221曲なので、同じ曲を延々と遊ぶ必要もなし。FFの外伝だけでなく、スクウェア・エニックスの他のソフトからの楽曲まで網羅しているサービスっぷり。これを遊んだ人は間違いなくFFシリーズの楽曲のよさを再認識するでしょうね。それでいて、ボリュームで誤魔化さず、隅々まで手が行き届いた力作です。
例えば、タッチペン、ボタン、ワンハンドスタイルなど、好みに合わせて選べる操作系統。例えば、アビリティやコレカクリスタリウムといった自由度の高い成長要素。どれも高いレベルで融合していて、ついついもう1曲…と遊び続けてしまう魅力があります。
個人的には、相手の邪魔をし合える対戦モードが気に入りました。タイミングがドンピシャじゃないとBAD判定になってしまうストイックトリガーがやたらと強い気もしますが、理不尽さは感じず、運の要素として素直に受け容れることができるレベル。他のモードとは違う興奮が味わえます。
(プレイ時間:約20時間)



アルスラーン戦記 × 無双 (PS3) ★★★★★★★★☆☆
タイトルだけで内容が想像できる無双ゲーム。最初に感じた本家との違いは攻撃に重さがない点で、しばらくはそれが不満だったんですけど、騎乗攻撃の頻度が高いのでこのくらいの方がバランスがいいのかも。独自のシステムであるマルダーンラッシュも、深みはないけどなかなか爽快です。
しかし、原作モノなのである程度仕方がないとはいえ、ストーリーの短さに比べムービーが長すぎるのが残念。それによってテンポがかなり悪く感じられます。1ステージを短くしてでもステージ数を増やしてほしかったところ。そして、やり込み要素が少ないのも不満。レベルの概念はあるものの、新しい技や武器を入手する機会がほとんどないため、強くなっている感覚が乏しいんですよね。
本家のクオリティが高いため不満もいろいろ出てはきますが、敷居は低いので、アニメ版が好きだった人なら問題なく楽しめるはずです。個人的にはアニメ版よりも、原作小説の天野喜孝氏の挿絵が動いてくれたら、上に挙げた不満点なんてすべて吹き飛んでしまうんですが…。
(プレイ時間:10時間以上、ストーリーモードクリア済)

スポンサーサイト

テーマ : ゲームレビュー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム