ロブスター

ロブスター

上手いこと有休が取れたので、お初の新宿シネマカリテで観賞してきました。サービスデーだったこともありますし、現在、ヒューマントラストシネマ渋谷との2館しか上映されていないことも影響しているとは思いますが、平日の昼間で満席とは…。

独身者は45日間でパートナーを見つけないと動物にされてしまうという奇妙な世界の中で、離婚をした主人公が施設に入るところからスタート。リミットが定められているから相手の性格に無理矢理合わせてみたり、まるで本物の婚活のようで微笑ましいです。
そして主人公(コリン・ファレル)が選んだのは、よりにもよって血も涙もない冷酷女。独り身にならないように自らも冷酷男を演じるなど懸命に努力するも、あることがきっかけに森に逃亡することに…。そこでレジスタンスと出会うわけですが、そこはそこで「リア充撲滅!」を謳うような極端な団体なのです。恋愛をするだけで震えがくるような罰が待っているような場所なのに、皮肉なことにそこで主人公は恋に落ちてしまう…、と。

ブラックコメディとして機能していた前半は自分のツボにも合っていたので、淡々としていても存分に楽しめていたんですが、森に逃げてからの後半はコミカルな要素が薄れてしまい、眠気と戦うのに必死でした。そして最後の最後に睡魔に負けてしまい、ラストのセリフで意識が戻ったという大失態! なので正しい評価はできないんですが、退屈だったことは否めません。

キャスト的にはベン・ウィショーが面白味のない役だったのが残念でしたけど、増量して平凡な中年になり切ったコリン・ファレルはなかなか魅力的で、新たな一面を引き出していたと思います。10年くらい前にはセクシーな俳優として人気を集めていましたけど、個人的には多少情けないコリン・ファレルの方がしっくりきますね。
ちなみに、「007 スペクター」でボンドガールを務めていたレア・セドゥには全く気付きませんでした。それはそれですごいことだ…。

★★★★★★★☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本