'16 3/11 Music Chart

時間がないので今週はいつも以上に軽めに…。

Billboardと自分のランキングを融合させた独自の隔週Music Chart。
カッコ内は前回の順位。<>内は順に登場回数と最高位になっています。

(2)1. Work / Rihanna feat. Drake <3,1>
(3)2. Pillowtalk / Zayn <3,2>
(1)3. Sorry / Justin Bieber <10,1>
(4)4. Love Yourself / Justin Bieber <8,4>
(5)5. Stressed Out / twenty one pilots <5,5>
(19)6. I Took A Pill In Ibiza / Mike Posner <2,6>
(6)7. My House / Flo Rida <3,6>
(7)8. Hello / Adele <10,1>
(8)9. Me, Myself & I / G-Eazy x Bebe Rexha <3,8>
(12)10. Cake By The Ocean / DNCE <2,10>


予想通り、Justin Bieberが首位転落。代わりにRihannaがトップに立ちました。RihannaとZaynに、Mike Posnerを加えた3組が当面の首位争いになりそうです。

(NEW)11. 7 Years / Lukas Graham <1,11>
(9)12. Roses / The Chainsmokers feat. ROZES <4,8>
(11)13. Alright / Kendrick Lamar feat. Parrell Williams <20,9>
(15)14. Let It Burn / Jazmine Sullivan <13,12>
(10)15. Hands To Myself / Selena Gomez <3,9>
(13)16. Here / Alessia Cara <9,2>
(NEW)17. Piece By Piece / Kelly Clarkson <1,17>
(16)18. One Call Away / Charlie Puth <2,16>
(NEW)19. Down In The DM / Yo Gotti feat. Nicki Minaj <1,19>
(18)20. Lean On / Major Lazer & DJ Snake feat. M0 <17,2>


今週の注目曲は11位のLukas Graham(ルーカス・グラハム)。ヴォーカルのLukas Graham Forchhammerから名前を取ったデンマークのバンドです。既にUKでは5週間1位を記録。全米でも本格的にブレイクしつつあります。メロディアスなポップスでありながら、他ジャンルの要素も感じさせるところはEd Sheeranに通ずるところもありますね。
日本盤のアルバムリリースは4/20。旬のうちに聴いておきたいバンドです。


17位のKelly Clarkson(ケリー・クラークソン)はアメリカン・アイドルでのパフォーマンスを受けてのヒット。久々に姿を見て、その恰幅のよさにビックリしました。まぁ、ヴォーカリストは恰幅がいい方が声に魅力が出るから…と無理矢理のポジティブな意見で締めとします。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム