Qatar Total Open

 <Quarterfinals>
Agnieszka Radwanska (3) - Roberta Vinci (6) 3-6, 6-2, 6-3
Carla Suarez Navarro (8) - Elena Vesnina 6-3, 7-6(7-3)
Jelena Ostapenko - Saisai Zheng 6-4, 6-3
Andrea Petkovic - Garbine Muguruza (4) 6-1, 5-7, 6-2

 <Semifinals>
Carla Suarez Navarro (8) - Agnieszka Radwanska (3) 6-2, 6-0
Jelena Ostapenko - Andrea Petkovic 7-5, 1-0 ret.

 <Final>
Carla Suarez Navarro (8) - Jelena Ostapenko 1-6, 6-4, 6-4


3月に突入するというのにまだまだ上位陣が安定しない女子テニス界。期待通りの結果を残し続けているのはラド姉くらいです。ハレプに至っては、フェドを挟んでツアーでは3大会連続初戦敗退という、らしくない成績で終わっています。全豪の初戦敗退後に鼻の手術をするという話がありながら、それを取り止めて強行出場し続けているわけですが、少しコンディションを整える時間が必要かもしれません。

混戦模様の中、カルラがツアー2勝目を収めました。もっと勝っているイメージがあったんですけど、これがプレミア初タイトルだったのか。それどころか10度目の決勝でようやく2勝目なんですから、彼女こそスヴェタやケルバーを上回る真の準優勝コレクターだったんですね。今後はそんな不名誉なイメージを払拭していってもらいたいものです。
ちなみに、最新ランキングでは6位に浮上して自己最高位を更新しました。ヴィンチも10位をキープしているので、久々にトップ10に二人の片手バックハンドプレイヤーが名を連ねることになります。これはエナンやアメリーが現役だった2007年以来のことじゃないかな。

さて、今週のサプライズは準優勝のオスタペンコ。勘のいい方ならこの名前にピンとくるかもしれませんが、年始のブリスベンでブローディと一悶着起こしたラトビアの18歳です。
今週はスヴェタ、クヴィトワ、ペトコといった実力者を次々と破っての決勝進出を果たしました。プレーを見ても特別な個性までは感じられないものの、若い選手らしく伸びやかな動きが印象的で、ベンチッチ、カサッキナ共々今後に期待を持たせてくれます。

そして、裏のアカプルコではシブルコワとのファイナルタイブレイクという大接戦を制したスティーブンスが優勝。今季2勝目で、2016年で最初に複数タイトルを獲得したプレイヤーとなりました。何だか彼女もまた注目していない時ほど活躍するプレイヤーになりつつあるような…。
個人的にはシブルコワに勝ってほしかったんですが、怪我からの復帰後も一進一退を繰り返しながら少しずつ調子を取り戻しているようでホッとしました。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム