ラッシュ / プライドと友情 他

ラッシュ/プライドと友情 ★★★★★★★★☆☆
邦題は安っぽいサブタイトルが台無しにしていますが、作品自体は友情映画としてもスポーツ映画としても王道でありながら、どのベクトルで見ても完成度が高く、夢中になれました。
対照的な二人が闘志を剥き出しにしながらも次第に絆を深めていくというオーソドックスな展開も、見せ方が巧いためにどちらの立場から見ても楽しめますね。ノッている側の方が悪役に見えてしまうのも面白い。さらに、レースシーンだけでなく、ピットでのタイヤ交換にまで迫力を持たせたビジュアルも見事で、カーレースが常に死と隣り合わせであることを再認識させられます。
唯一残念というか、淋しく感じたのは、ダニエル・ブリュールが歳を取ったなぁということ。まぁ、当たり前なんですけど、彼とガエル・ガルシア・ベルナルだけは滲み出る少年性が魅力的だっただけに、昔ほどハマれないんだよなぁ。彼の役に限定すれば、
1. ラヴェンダーの咲く庭で
2. グッバイ、レーニン!
3. イングロリアス・バスターズ
がお気に入りベスト3ですかね。



ナイトクローラー ★★★★★★★★☆☆
泥棒稼業でその日暮らしをしていた男が、ある事故現場に遭遇したことをきっかけに事件や事故専門のパパラッチと変貌する。衝撃的な映像ほど金になると知った彼は次第に行動がエスカレートしていき、人の道を外れた行動を起こすようになる…。
一人の男が狂気に囚われていく様が完璧に描かれていて、才能豊かな役者だと好意的に見ていたジェイク・ギレンホールが心底憎らしくなるほど。元々僕は起業して成功したような人があまり得意ではないんですよ。その行動力についていけないのもあるし、妄信的な考え方も怖くて。でも、成功するためにはこのくらい極端でないとダメなんだろうなと思えるだけの説得力がありました。強盗殺人の現場に出くわして興奮しまくっているシーンなんて、最高でした。
というわけで、すごく面白かったんですけど、ちょっと期待過多だったかなというのが正直な感想。主人公の狂気が加速していって最終的に自らが犯した犯罪現場を撮影してしまうような、怖ろしいところまで想像してしまっていましたからね。さすがにそこまでは至らなかったか、と。

スポンサーサイト

テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本