St. Petersburg Ladies Trophy

 <Quarterfinals>
Belinda Bencic (1) - Anastasia Pavlyuchenkova (5) 6-7(4-7), 6-4, 6-2
Roberta Vinci (2) - Timea Babos 7-6(7-3), 4-6, 7-6(7-4)
Ana Ivanovic (4) - Kateryna Kozlova 6-1, 7-5
Daria Kasakina - Dominica Cibulkova 4-6, 7-5, 6-3

 <Semifinals>
Belinda Bencic (1) - Daria Kasakina 6-4, 6-3
Roberta Vinci (2) - Ana Ivanovic (4) 7-5, 6-4

 <Final>
Roberta Vinci (2) - Belinda Bencic (1) 6-4, 6-3

ヴィンチが3年ぶりのタイトル獲得でツアー通算10勝目。10勝目にしてプレミア初優勝です。昨年は全米でセリーナの年間グランドスラムを阻んだプレイヤーとして存在をアピールしましたが、あれが最後の輝きでなかったことを証明しました。その全米で準優勝してもトップ10入りはまだ遠いように思えたのに、気が付けば13位まで戻ってきています。悲願達成なるでしょうか。

ベンチッチは決勝進出により、自身初のトップ10入りを確定させました。10代プレイヤーのトップ10入りは2009年のウォズニアッキ以来でしょうか。あの頃はラドワンスカ姉、アザレンカなど10代のトップ10が続出した豊作期でしたけど、それ以降はベテランのがんばりもあって、なかなかそのレベルのプレイヤーが出てこなかったんですよね。ベンチッチは展開力と安定感で勝負できるプレイヤーなので波も少なさそうですし、故障さえなければトップ10の常連となるんじゃないでしょうか。

ベンチッチの活躍が目立ちましたけど、同い年のカサッキナもベスト4進出。昨年の今頃は300位付近にいたことを考えると大出世でしょう。この数ヶ月ではカルラやヴィーナスといったトッププレイヤーも撃破していますし、こちらも将来有望です。
サフィナ以上に"サフィンの妹"っぽい顔立ちでありながら、男前のガッツポーズを見せてくれるあたりも好み。

さて、裏の台湾ではヴィーナスvs土居という決勝カードが実現し、ヴィーナスがツアー49勝目を達成しました。久々にトップ10復帰を果たした昨シーズンから一転、今季はオークランドと全豪で初戦敗退といきなり躓きましたけど、この分なら50勝達成も果たせそうですね。
残念ながらツアー2勝目には届かなかった土居も、全豪でケルバーに逆転負けを喫したショックからもしっかり立ち直ったようで一安心。国内ナンバーワンの座を日比野と争っているうちに二人ともキャリアハイを更新していっていますし、そこに奈良や大坂が加わってくればさらに盛り上がるでしょうね。期待したいところです。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本