2016年2月前半の注目作

▼MUSIC

◎2/10【Anti / Rihanna】

先週配信で突如リリースされたRihannaの新作。これまでコンスタントにアルバムをリリースし続けていたRihannaが今回はかなりブランクを空けたこともあり、大きな話題となっています。
本作は約15時間無料配信されるという異例のサービスが行われ、僕もそこでダウンロードしましたが、デラックス盤はさらに4曲追加されているようなので、余裕があれば国内盤を手に入れたいところ。



◎2/11【Waves / Kanye West】

「So Help Me God」→「Swish」と予定されていたアルバムタイトルは、最近Twitterで本人が発表した「Waves」で落ち着きそう。同時に公開されたトラックリストによると昨年リリースされたシングルは軒並み未収録になりそうで、特に「All Day」が入らないのは残念ではありますが、何だかんだ言いつつも今回も発売日に買うことになるでしょう。

※2/12更新:再度アルバムもタイトル変更で「The Life Of Pablo」と発表されたものの、いまだフィジカルリリースはなし。Kanyeさん、さすがに愛想をつかされますよ。

△2/3【This Is Acting / Sia】

▼GAME

△2/3【名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~ (3DS)】
△2/10【真・女神転生4 FINAL (3DS)】

「名探偵ピカチュウ」は、その名の通り、ピカチュウが主役のアドベンチャーゲーム。そのピカチュウがやたらと渋声で謎を解明していくというのが新鮮で面白そうです。
ダウンロード版オンリーで1,500円(2/29までは1,200円で購入可)というのは手を出しやすいですが、そのサブタイトルから続き物では?という噂もあり、三部作、四部作あたりになるとさほどお買い得ではないような気も…。

ちなみに、3DSとWii U版の「スマブラ」では2/4に第6弾の追加コンテンツが配信予定。とりあえずベヨネッタは遊んでみたいところです。
このスマブラの追加コンテンツは手抜き感もなく、内容には満足しているんですが、キャラクターにステージ、コスチュームなどをすべて買おうとすると最低でも8,000円は必要になるわけで、さすがに高すぎるかな。リュウ、クラウド、ベヨネッタのみに絞ろうとしている僕でも2,000円は払うことになりますし。

▼MOVIE

△2/5【オデッセイ】

映像の進化により宇宙空間の表現がしやすくなったためか、近年は「ゼロ・グラビティ」、「インターステラー」といった傑作SFが次々と公開されています。本作も賞レースに絡んでくるなど、評判は上々。

▼DVD

△2/2【人生スイッチ】
△2/2【ハッピーボイス・キラー】
△2/3【追憶と、踊りながら】
△2/3【天空の蜂】
△2/3【ピクセル】
△2/10【マイ・インターン】

粒は小さめながら、様々なジャンルから注目作が揃った2月。
特に、ミニシアター系ながら映画ファンから注目を浴びた「人生スイッチ」と「ハッピーボイス・キラー」、すっかり好きな俳優の一人になったベン・ウィショーが主演を務めた「追憶と、踊りながら」はパッケージ化を待ち望んでいただけに、時間ができたらすぐにでも観たいところ。

▼PLAY

△2/5【同じ夢】

三石研、大森南朋が出演というだけで一気に食いつき度が増したんですけど、情報が入ってきた時には既にチケットが完売していました…。あまり時間がない時期ですし、当日券に並ぶ気力もないので今回は断念しますが、1月末から上演されている「逆鱗」も前売りを買わなかったことを今頃になって後悔していますし、もっと舞台の情報を積極的に集めておかないとと改めて思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム