全豪オープンテニス2016 4回戦

Serena Williams (1) - Margarita Gasparyan 6-2, 6-1
Agnieszka Radwanska (4) - Anna-Lena Friedsam 6-7, 6-1, 7-5
Maria Sharapova (5) - Belinda Bencic (12) 7-5, 7-5
Angelique Kerber (7) - Annika Beck 6-4, 6-0
Carla Suarez Navarro (10) - Daria Gavrilova 0-6, 6-3, 6-2
Victoria Azarenka (14) - Barbora Strycova 6-2, 6-4
Shuai Zhang - Madison Keys (15) 3-6, 6-3, 6-3
Johanna Konta - Ekaterina Makarova (21) 4-6, 6-4, 8-6


張帥とコンタの快進撃は続き、どちらかが準決勝に勝ち進むことが確定しましたが、他は予想通りのプレイヤーが勝ち上がった形ですね。
ガブリロワは勢いそのままにカルラを粉砕するかと思われましたが、第2セット以降、空回りし始めたところを試合巧者のカルラにかわされたといったところでしょうか。しかし、昨シーズン後半失速していたカルラが復調傾向なのはかなり嬉しいです。ガブリロワは今後まだまだチャンスがありそうですし。

ラドワンスカ姉は危なかったですね~。フリードサムの強打に圧され、セットを先取される苦しい展開。第2セットは奪い返し、ファイナルも先にブレイクし2-0とするも、そこから5ゲーム連取され一気に追い込まれます。しかし、そこから粘りに粘って逆転勝ち。最後はフリードサムを痙攣が襲ったことも影響しましたが、そこまで長い試合に持ち込んだラド姉が呼び寄せた勝利と言えるでしょう。
それにしても、フリードサムは初めて観たんですけど、素晴らしいテニスをしていましたね。基本的にはハードヒッターですけど、サービスやリターンで攻める速攻型でなく、スライスの混ぜ方も巧いし、ネットプレーにも迷いがない。この試合だけなら、なぜ彼女が80位台にいるのか不思議に感じるくらいでした。まぁ、この活躍で50位付近まで上がりそうですし、今後はどんどん伸びてくるでしょうね。

さて、こうなると決勝はやはりセリーナvsアザレンカが濃厚かな。
セリーナは初物に弱いイメージがあったものの、今大会ではカサッキナやガスパリアンといった油断できない新鋭を一蹴し、フィジカルの不安は全くなさそう。いつもよりもギアを上げるのが早すぎる気もしますけど、経験豊富な彼女なら問題なく調整してくるでしょう。
一方、準々決勝で当たるシャラポワはいまいち調子が見えてきません。3回戦ではセットを落としたもののファイナルはベーグル、4回戦では自己最高となる21ものサービスエースを記録したものの、アンフォーストエラーも量産しています。見方を変えれば、相性の悪いセリーナにはこのくらい乱調でもガンガン攻めていった方が勝機があるような気もしますけどね。
と、書いたところで結果をチェックしましたが、やっぱりな…。

余談ですが、初戦で敗退したハレプは体調不良のために鼻の手術をするそうです。少し前に手術をするという噂を耳にした時はてっきりアキレス腱のことだと思っていましたが、どうやらここ数週間は鼻と耳、そして胃腸に炎症があった様子。昨年前半は調子がよかっただけにドバイとドーハ、フェドカップの欠場は非常に残念ですけど、全豪の強行出場が悪化を招いたようなので、焦らずに回復に専念してもらいたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本