全豪オープンテニス2016 3回戦

Serena Williams (1) - Daria Kasatkina 6-1, 6-1
Barbora Strycova - Garbine Muguruza (3) 6-3, 6-2
Agnieszka Radwanska (4) - Monica Puig 6-4, 6-0
Maria Sharapova (5) - Lauren Davis 6-1, 6-7(5-7), 6-0
Angelique Kerber (7) - Madison Brengle 6-1, 6-3
Ekaterina Makarova (21) - Karolina Pliskova (9) 6-3, 6-2
Carla Suarez Navarro (10) - Elizaveta Kulichkova 6-4, 2-0 ret.
Belinda Bencic (12) - Kateryna Bondarenko 4-6, 6-2, 6-4
Anna-Lena Friedsam - Roberta Vinci (13) 0-6, 6-4, 6-4
Madison Keys (15) - Ana Ivanovic (20) 4-6, 6-4, 6-4
Daria Gavrilova - Kristina Mladenovic (28) 6-4, 4-6, 11-9
Margarita Gasparyan - Yulia Putintseva 6-3, 6-4
Annika Beck - Laura Siegemund 6-0, 6-4
Johanna Konta - Denisa Allertova 6-2, 6-2
Shuai Zhang - Varvara Lepchenko 6-1, 6-3


第2シードのハレプが初戦で敗れたのに続き、第3シードのムグルザもここで敗退。しかし、ムグルザも前哨戦で途中リタイアしていましたし、万全ではなかったということなんでしょう。

しかし、同じようにフィジカルに問題を抱えていてもセリーナとシャラポワはしっかり勝ち上がっていますね。GSの優勝経験者はこの時点でアザレンカを含めた3人だけになってしまいましたし(というか、全豪に絞れば本戦の出場メンバーの中にこの3人しかタイトルホルダーはいません)、久々に3強の争いということになるんでしょうか。
あとはそこにラドワンスカ姉が絡めるかどうかですね。ドローも拓けてきましたし、相性のいい全豪で最低限の準決勝までは進んでほしいところ。

そういえば、キーズvsイヴァノビッチの試合中には、イヴァノビッチのコーチであるナイジェル・シアーズが倒れ、中断するというアクシデントも!
イヴァノビッチは再開後も大きく調子を落とすことなく戦い抜きましたが、僅かな差で敗れました。コーチの離脱は不運でしたけど、第2、第3セットともに先にリードを奪っておきながら畳み掛けられなかったのは彼女の以前からの課題であり、執拗にバックハンドを攻められる中で突破口を見つけられなかったというのがはっきり伝わってきます。

Victoria Azarenka (14) - 大坂なおみ 6-1, 6-1

2回戦でスビトリナを破ったことにより、日本でも報道が過熱した大坂。地上波でもようやく放送されましたが、腹筋を痛めたのと連戦の疲労により、本調子には程遠いプレーでアザレンカに完敗しました。ロングラリーを得意とするアザレンカを崩すには、ビッグサーブで一気にペースを握るか、アザレンカの弱点である2ndサービスを叩くかしかないと考えていました。それを実行に移す力のある選手だけに、それがどの程度通用するか確認できなかったのは非常に残念。逆に言えば、強打を封印した状態でもいいラリーがいくつかできたことで、今後への手応えも掴めたんじゃないでしょうか。昨年観た時に弱いと感じていた守備も、満足に動けない中で成長の跡を見せていたと思います。
いずれにせよ、純日本人ではなかなか生まれない規格外のパワーの持ち主。日本テニス協会はしっかりサポートして大切に育ててもらいたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム