全豪オープンテニス2016 1、2回戦

波乱が起きすぎているので、とりあえずアップセットと日本人選手の結果のみ…。

 <First Round>
Shuai Zhang - Simona Halep (2) 6-4, 6-3
Johanna Konta - Venus Williams (8) 6-4, 6-2
Yulia Putintseva - Caroline Wozniacki (16) 1-6, 7-6(7-3), 6-4
Margarita Gasparyan - Sara Errani (17) 1-6, 7-5, 6-1
Elizaveta Kulichkova - Andrea Petkovic (22) 7-5, 6-4
Qiang Wang - Sloane Stephens (24) 6-3, 6-3
Kristyna Pliskova - Samantha Stosur (25) 6-4, 7-6(8-6)
Lauren Davis - Anastasia Pavlyuchenkova (26) 1-6, 6-3, 6-4
Daria Kasatkina - Anna Karolina Schmiedlova (27) 6-3, 6-3
Johanna Larsson - Irina-Camelia Begu (29) 6-3, 6-2
Varvara Lepchenko - Lesia Tsurenko (31) 6-7(5-7), 6-2, 6-3
Barbora Strycova - Caroline Garcia (32) 6-2, 6-4


初戦から応援していたプレイヤーが続々と姿を消してしまい、大きくテンションダウン。特に、優勝候補の一角と目されていたハレプの敗退は驚きでした。とはいえ、アキレス腱を痛めて前哨戦をスキップしていたくらいなので、まだまだ本調子には程遠いということなんでしょうか。
それにしても、張帥(Shuai Zhang)はGS本戦デビューから9年目、15度目の挑戦にして初勝利だそうで、試合後のコーチの涙、そしてオンコート・インタビューでの本人の涙には胸を打たれました。2回戦でもコルネにストレート勝ちするなど今大会ブレイクの予感を漂わせているので、まだまだ上を狙ってもらいたいものです。

それにしても、ウォズニアッキも安定感がなくなったなぁ。彼女にしてはミスが多かったのは攻撃的なテニスに移行しているためと信じたいところですが(ネットに出る回数も多かった)、接戦で勝負強さが見られないのは気になるところ。
唯一の救いは、相手が爆弾娘、プチンツェワだったことでしょうか…。

Maria Sharapova (5) - 日比野奈緒 6-1, 6-3
Angelique Kerber (7) - 土居美咲 6-7(4-7), 7-6(8-6), 6-3


日本勢は奈良と大坂が初戦を突破。
GSデビューの日比野はシャラポワに完敗でしたが、最後は粘りを見せましたし、手応えを掴んだようで今後に期待します。
土居はこれまで歯が立たなかったケルバーに善戦したのはよかったですが、マッチポイントを握りながら勝ち切れなかった悔しさの方が上でしょう。昨年は全仏でイヴァノビッチ、ウィンブルドンでスビトリナ、全米でベンチッチにフルセットに持ち込みながら敗れており、これで4連続でシード撃破のチャンスを逃したことになります。もはやいい経験とは言っていられないほどキャリアも積んでいるわけですから、そろそろきっかけを掴んで勝負強さを身に付けてほしいところ。

 <Second Round>
Daria Gavrilova - Petra Kvitova (6) 6-4, 6-4
Annika Beck - Timea Bacsinszky (11) 6-2, 6-3
大坂なおみ - Elina Svitolina (18) 6-4, 6-4
Laura Siegemund - Jelena Jankovic (19) 3-6, 7-6(7-5), 6-4
Kateryna Bondarenko - Svetlana Kuznetsova (23) 6-1, 7-5
Denisa Allertova - Sabine Lisicki (30) 6-3, 2-6, 6-4


大坂なおみは日本のメディアでも一気に取り上げられるようになったので、詳しく書くのは3回戦以降にします。
クヴィトワは相手がガブリロワだったのである程度予想もできましたけど、サービスゲームのポイント獲得率が低すぎたのは調整不足の影響ですかね。ガブリロワの方は地元の声援に押し潰されてしまわないあたりがストーサーとは違うな、と。

そしてスヴェタ…。
ダニエラとの初戦が完璧な内容だっただけに、こちらの気持ちが3回戦まで行ってしまったんですよね~。期待すると負けるジンクスは健在。これはもう、引退するまで付き合うことになるんだろうな。

Margarita Gasparyan - 奈良くるみ 6-4, 6-4

初戦でエラーニを倒しただけあって、ガスパリアンの片手バックハンドは強烈ですね。奈良が負けてしまったのは残念なんですが、ロシア人女子で片手バックというのが新鮮で、注目度が上がりました。そして、ガスパリアン、プチンツェワ、カサッキナというフレッシュかつ超個性的な面子によるセリーナ包囲網。何気にこのブロックが一番魅力的かも。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本