2016年1月後半の注目作

▼MUSIC

該当作なし。年末から変わらずApple Musicを併用しているので、広く浅く音楽を聴いているところです。
最近はNatalie ColeやDavid Bowieなど、大物アーティストの訃報が相次ぎましたが、自分はどのアーティストもことごとくスルーしてきてしまったなぁと今さらながら少し後悔。

▼GAME

〇1/21【ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ (3DS)】
〇1/28【ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ (PS3)】
△1/28【マリオテニス ウルトラスマッシュ (Wii U)】

「ゼルダ無双」と「ドラクエビルダーズ」はともに人気シリーズながら新機軸の作品として、遊んでみたいソフト。特に「ドラクエビルダーズ」はどんな内容なのか全く分かっていないので余計に楽しみです。ただ、家でゆっくりする時間が少ない2月の繁忙期を考えると3DSの方が優先になるかな。

Wii U版の移植になる「ゼルダ無双」の方は、「戦国無双クロニクル3」でも感じたグラフィックのパワーダウンが心配されるところですが、そんな制約もある中で追加要素も多々盛り込むサービス精神に惹かれます。無双系は制作ペースが早すぎるんですけど、何だかんだ年に1~2本は欲しいソフトが出てくるんですよねぇ。

▼MOVIE

△1/23【ザ・ウォーク】
△1/30【さらば あぶない刑事】

「ザ・ウォーク」は正直、内容には興味が持てないんですが、ジョセフ・ゴードン=レヴィットが主演ということと、綱渡りのシーンが見所ということで大画面や3D向きに思えるので、観賞候補に。彼は昨年観た「LOOPER」「ドン・ジョン」といった主演作品が揃って振るわなかっただけに期待値は低めで臨みます。

▼DVD

△1/20【テッド2】

ローラのCMと有吉の声優起用で日本でも予想外の大ヒットを記録したコメディの続編。前作ほどのヒットにはなってませんし、内容も大きくは変わっていないでしょうから、今回はスルーでもいいやと思っているんですがね。微妙なラインです。

▼BOOK

△1/22【怒り(上) / 吉田修一】
△1/22【怒り(下) / 吉田修一】

吉田修一の長編小説が、「悪人」の李相日監督により映画化されるそうですが、それに伴い比較的早いスパンで文庫化されました。この人の小説もしばらく読んでいないのでいい機会だと思ったんですが、文庫化のニュースを知る直前に古本屋で「平成猿蟹合戦図」を買ってしまったので、まずはそちらから…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム