2015 BEST GAME

プレイ時間トップ5は
1. ファイアーエムブレムif 白夜王国 (3DS)
2. ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 (PS3)
3. とびだせ どうぶつの森 (3DS)
4. スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 (PSP)
5. 戦国無双クロニクル3 (3DS)

といったところ。
しかし、ゲームで遊ぶ時間は昨年から半減してしまいました。特にPS3のアクションゲームは山ほど積んでいます。そんな状態なので本当に面白かったと言えるのは上位5本くらい。6~10位は、例年ならベスト10から漏れそうなラインナップです。

現在発表になっている2016年発売ソフトでは、PS3の「ドラクエビルダーズ」、「ペルソナ5」、3DSは「ゼルダ無双」と「真・女神転生4 FINAL」あたりは気になっているものの、「ペルソナ5」以外は中古でいいやというレベルなので、しばらくは細々と積みゲー消化に勤しみます。ま、ずっと同じことばかり言っていますが。

1. スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 (PSP)
1位にするにはややパンチに欠ける部分もあるものの、これに対抗できるゲームに出会えなかったというのが正直な感想。とはいえ、内容は前作からの正常進化といった出来で、モード追加で周回プレイも楽しめるようになりましたし、新鮮味以外の劣化ポイントがないというのが素晴らしいです。
来年には続編が発売されるそうですが、地味に対応ハードにPS4が入っているのが嬉しいです。ハードと同時購入するのはこれか。



2. THE LAST OF US (PS3)
本当は1位にしてもいいかなと思えるくらい楽しめているんですけど、既発のゲームに似ているせいで、このゲームならではという点があまり感じられなかったので惜しくも2位に…。オープンワールドはできることが多いのが災いして途方に暮れてしまうので、自分としてはこれくらい一本道の方が集中できます。

3. ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 (PS3)
地雷臭もあったドラクエ無双は、蓋を開けてみれば両シリーズの要素をバランスよく組み合わせた良作に仕上がっていて大満足。特に、歴代キャラクターが活き活きと動き回る様は、ドラクエファン感涙の画でしたね。

4. ファイアーエムブレムif 白夜王国 (3DS)
2バージョン+αでコアなファンにお金を落とさせる販売形態は反対ですが、ゲーム自体は大安定。ただ、前作「覚醒」の時点で完成されていただけに、進化が感じられなかったのが残念。追加要素は不要なものばかりでしたしね。

5. ファークライ3 (PS3)
不慣れなFPSにチャレンジし、案の定弾かれてはいますが、人物も背景もリアルで没入感は最高です。高い難易度にも負けずに挑みたくなる良作。

6. とびだせ どうぶつの森 (3DS)
どうぶつの森と携帯機の相性が悪いわけがないんですが、いっしょに遊ぶ相手がいなかったせいか、これまでほど街づくりにハマれず、オンライン通信もほとんどやらずじまい。ただ、少しずつですが今でも続けているので、もっと街の完成度が上がったら通信にもチャレンジしてみようと思います。

7. ゴッド・オブ・ウォー3 (PS3)
PS2で動いているとは思えないほど大迫力だった「1」から9年、ようやくガッツリ遊ぶチャンスがやってきました。ギリシャ神話は好きだし、絶対好みだろと思っていたのに、意外と単調で序盤で放置。「ベヨネッタ」を遊んだ後だからか、インパクトに欠けるんだよなぁ。
それでも、クオリティは確かなのでいつかエンディングまで辿り着けそうな気がします。

8. 逆転裁判5 (3DS)
マンネリなのか、クオリティダウンなのか、前作までほどは楽しめていないのが事実。それでも、ベースがしっかりしているので投げ出したくなるようなことはなく、今でもコツコツ進めています。新検事の夕神迅も嫌いじゃないですし…。ただ、どうしてもゴドー検事クラスの魅力を求めてしまうんですよねぇ。

9. パタポン3 (PSP)
SCEが最も携帯機に意欲的だった頃にシリーズ化されたリズムゲーム。批判もあったみたいですけど、成長要素が磨かれ、個人的には「1」より楽しめました。ただ、飽きが早い点は「1」と同様。

10. rain (PS3)
ダウンロードゲームらしいプレイ時間の短さに物足りなさを感じる人も多いでしょうが、広く浅くタイプの自分にはちょうどいいボリュームでした。
「ICO」タイプにありがちなゲーム性<芸術性という特徴も引き継いでいるものの、小説的なの「ICO」に対し、こちらは絵本を読んでいるような温もりがあり、棲み分けはきっちりできたかな、と。

続いて部門賞…。
<アクション>THE LAST OF US (PS3)

<RPG>該当作なし
実はこのジャンルでは唯一「ボーダーランズ2」だけプレイしたんですけど、2時間ほど遊んで積んでしまったので今回は対象外。ただ、まとまった時間さえあればかなり楽しめそうな内容なので、来年の年間ベストに入ってくる可能性は高いです。

<シミュレーション>ファイアーエムブレムif 白夜王国 (3DS)

<アドベンチャー>スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 (PSP)

<スポーツ、レース>該当作なし
今年は遊んだスポーツゲームがゼロ。
ここ数年思っているんですが、こんなに錦織圭ブームが起きているのに、国内メーカーはリアル系のテニスゲームを一向に作りませんね。今はスポーツゲーム全体でもプロスピとウイイレくらいしか売れない時代なので冒険しづらいのかもしれませんけど、特にパワースマッシュやスマッシュコートあたりはシリーズ復権にいいチャンスだと思うので、ぜひ制作してもらいたいところです。

<その他>とびだせ どうぶつの森 (3DS)

<グラフィック>ファークライ3 (PS3)
「THE LAST OF US」と迷いましたけど、オープンワールドで隙のない世界を作り上げることに成功した「ファークライ3」に軍配。イベントシーンの人物の表情などは戦慄するほどリアル。

<BGM>rain (PS3)
ドビュッシーを持ち出す時点で反則気味ではありますが、雨音や影で描かれたキャラクターとの完璧な融合はため息モノ。制作陣のセンスを感じる作りでした。

<キャラクター>スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 (PSP)

<シナリオ>該当作なし
「FEif」や「逆転裁判5」は論外。「THE LAST OF US」は海外ドラマのようでオリジナリティに欠けるし、「ダンガンロンパ2」は前作と変わり映えせず、シナリオで惹き込まれたというゲームはありませんでした。

<演出>rain (PS3)

<アイデア>該当作なし

<ダウンロードゲーム>rain (PS3)

<アプリ>キャンディクラッシュソーダ
もしかしたら今年最も遊んだゲームはこれかもしれません。キャンディを繋げて消すだけという基本ルールですが、スペシャルキャンディの存在や多彩なクリア条件が他にはないメリハリを生んでいます。
スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本