Music Review (2015年11月)

Dreams Worth More Than Money / Meek Mill ★★★★★★☆☆☆☆
Meek MillのことはMariah Careyの「Triumphant (Get 'Em)」から注目し始めたんですが、アルバムで聴くと期待していたほどキャラ立ちしていないような…。
序盤こそ不穏なトラックに耳を奪われるものの、ほぼ全編に渡ってこの世界観なので単調になりがちですし、紅一点のNicki Minajもアクセントにはなると同時に違和感も生んでいるような…。
中にはお久々のBangladeshがプロデュースした「(2)Classic」や、「(7)I Got the Juice」あたりは中毒性を秘めたトラックもあるだけに、本作ならではの味が欲しかったところです。Drakeとのビーフに関しても、それをネタにシングルヒットを出したDrakeとは対照的に、Meek Millの方は最終的に小物感を露呈してしまったのは、セルフ・プロデュース力の差なのかな。このあたりは今後に期待します。

「All Eyes On You」(US21位、US R&B8位)


Globalization / Pitbull ★★★★★★★★☆☆
「Planet Pit」は好きだったものの、あれ以降のシングルに惹かれるものがなく、興味も失いつつありました。が、再び謝罪したい! 今回も充実作です。
「(3)Fireball」や「(5)Celebrate」など、既聴感の有無なんてどうでもよくなるレベルの能天気トラックがてんこ盛り。EDMとヒップホップの配合が絶妙で、全編踊れる作りです。Chris BrownやNe-Yo、Jennifer Lopezといったスターを集結させての豪華な内容も相変わらずですが、楽曲のバリエーションという点では「Planet Pit」の方が上かな。今作は後半がやや平凡なのと、前作で相性のよさを見せたNe-Yoとのコラボ「Time Of Our Lives」にピンと来なかった分、やや評価は落ちます。とはいえ、暖房必須となってきたこの時季にも否応なしにテンションを上げてくれる1枚、貴重ですね。

◆前々作の評価
「Planet Pit」 ★★★★★★★★☆☆



「Fireball」(US23位)
スポンサーサイト

テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム