辛酸なめ子の現代社会学 / 辛酸なめ子



現代社会学なんて大層なタイトルが付いていますが、要はその時代の流行とその流行に振り回されている人々を皮肉たっぷりに描いた漫画です。

皮肉たっぷりではあるんですけど、決して表面だけなぞって否定しているわけではなく、そのテーマに対してぶっ飛んだ妄想をしてみたり、実際に熟年離婚セミナーやエコイベントへ行ってみたりと、積極的に踏み込んでいるところが彼女の面白いところ。
特に、「スローライフにかられて」、「日本総モンスター化計画」、そしてラストの萌えトレシリーズはなめ子ワールド全開で大いに笑わせていただきました。自分もメディアで取り上げられるブームというものの大半を斜に構えて見てしまうタイプなので、そのエピソードも痛快なんですよね。

独特な画風は好みが分かれるものの、内容的には、例えば関ジャニ∞の村上とマツコ・デラックスがやっている「月曜から夜ふかし」あたりが好きな人なら笑えるポイントがたくさんあると思います。
ただ、正直、この人は著書を読むよりも、本人が喋っているのを聞いていた方が楽しいんだなぁ。キャラ立ちしすぎているだけに…。実は数ヶ月前に「壇蜜日記」を読み始めたんですけど、こちらは同じ理由で挫折しました。

◆辛酸なめ子の著書のレビュー
「自立日記」
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本