2015年WTA総括Part1

毎年恒例のシーズン振り返り企画。いつも通りトップ40と一部注目選手のデータを集計してみました。
昨年のデータはこちら

 <勝率> カッコ内は勝敗数
1. Serena Williams 94.6%(53-3)
2. Maria Sharapova 81.3%(39-9)
3. Venus Williams 75.9%(41-13)
4. Timea Bacsinszky 74.6%(41-14)
5. Simona Halep 74.2%(49-17)
6. Angelique Kerber 70.7%(53-22)
7. Victoria Azarenka 70.5%(31-13)
8. Petra Kvitova 69.1%(38-17)
9. Jelena Jankovic 68.8%(44-20)
10. Garbine Muguruza 68.3%(41-19)


セリーナが6年連続の勝率トップ。全米オープンを最後にツアーを離れてしまったために、インパクトはやや薄れたものの、年間78勝と驚異的だった2013年とほぼ同じ勝率を残しました。グランドスラム(GS)では2度目のセリーナスラムを達成し、キャリア最高のシーズンを毎年のように更新している、まさに史上最強プレイヤー。

そして、シャラポワも3年連続の2位。彼女もウィンブルドン以降は故障で戦線離脱しましたが、持ち前の強打とメンタルに加え、今季はスライスやドロップショットでラリーを組み立てる場面が目立ち、さらなる進化が見られました。時折ダブルフォールト病を発症するものの、実はサービスゲームでのポイント獲得率もセリーナに次ぐ2位なので、さほど気にしていないのかもしれませんね。セリーナがいなければ一時代を築けた可能性もありますけど、彼女にとってはセリーナの存在こそがモチベーションに繋がっているのかも。

他にはバシンスキーやケルバーなど、中規模のトーナメントで活躍したプレイヤーが目立ちます。

 <GS獲得ポイント数>
1. Serena Williams 6780
2. Maria Sharapova 2320
3. Flavia Pennetta 2260
4. Garbine Muguruza 2040
5. Madison Keys 1580


当然のことながら、GSで3勝を挙げたセリーナが圧倒的。唯一、彼女がタイトルを獲れなかった全米で優勝したペンネッタが3位に入ってきました。
しかしここでもトップ2は変わりません。全米を欠場したにもかかわらず2位にランクインしたシャラポワはさすがです。

 <GS効率>
1. Serena Williams 68.17%
2. Flavia Pennetta 62.4%
3. Madison Keys 60.8%
4. Ekaterina Makarova 60.4%
5. Victoria Azarenka 54.0%


※GS効率=GSでの獲得ポイント/総獲得ポイント

過去にもスティーブンスやブシャールなど、毎年、GSで覚醒する若手はいますが、今季はGSでベスト4→3回戦→ベスト8→4回戦と安定したキーズの存在が光りますね。以前から潜在能力の高さは噂されていましたが、リンジーをコーチに迎え本格ブレイク。とはいえ、彼女の力はまだまだこんなものではないでしょう。20歳の現時点でトップ10入りしていてもおかしくないくらいだとも思っています。荒削りのテニスがどう完成されていくか、来季に期待!

トップ40以外ではブシャールが64.9%で実質2位。ブシャールは昨年1位でしたが、今年はGSで活躍したというより、全豪と全米以外ではほとんど勝てなかったといった方が正しいでしょう。勝負の世界ですから彼女自身が勝ち星をもぎ取っていかなければいけませんけど、復調しつつあった全米オープン中にロッカールームで転倒し脳震盪を起こした不運、さらにそれを理由に裁判沙汰になった時にはマネジメント側にも疑問を覚えました。全豪欠場でトップ100から転落するようなことがあればより厳しい状況に置かれるでしょうし、今のうちにしっかり立て直してほしいところです。

ちなみに、ワーストはカルラ(スアレス・ナバロ)の5.2%。2005年は初のトップ10入りを果たした記念すべきシーズンとなりましたが、GSでは全仏以外一度も勝てませんでしたね…。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本