Music Review (2015年10月)

Kaleidoscope Dream / Miguel ★★★★★★★★☆☆
なぜか毎回1作遅れで聴いてしまうMiguel(ミゲル)。
何といっても、ファンクの色もあり、ファルセットも印象的な「(7)How Many Drinks?」が最高。久々にその世界にずっと浸りたくなるR&Bに出会えたような気がします。
R&Bチャートを制した「(1)Adorn」もいいですね。こちらは、本作と同年(2012年)に発表されたミックステープにも収録されていましたけど、それよりも尺が長くなり、落ち着いた曲調に仕上がっています。
濡れたMiguelのヴォーカルも健在。前作よりも世界観が統一されたことで、より声の魅力が増したような気がします。音や声に気を取られがちですけど、根底を支える歌唱力がしっかりとあるからこそ作り上げられる作品でしょう。曲によってクオリティの差はありますが、それでも全体を通して隙がないアルバムです。

◆前作の評価
「All I Want Is You」 ★★★★★★★☆☆☆



「Adorn」(US17位、US R&B1位)


Unbreakable / Janet Jackson ★★★★★★☆☆☆☆
実に7年ぶりのオリジナル・アルバム! プロデューサーは盟友Jam & Lewisがメイン、ゲストはJ.ColeとMissy Elliottのみという小規模な作りではありますが、それが功を奏してか、非常に心地よい雰囲気の中でレコーディングされたんだろうと思わせてくれる作品になっていますね。全盛期を思わせる「(1)Unbreakable」とMissy参加の「(2)BURNITUP!」は一聴して気に入りました。
ただし、「janet」や「The Velvet Rope」を傑作たらしめていたのは、世界観が統一されていながら多彩な楽曲を取り揃えていたところにあるわけで、以前ほどの攻撃性がない本作は、3週間ほど聴き続けた今でも物足りなさは感じます。まぁ、アラサーのJanetではなく、50歳目前のJanetならばこのくらい落ち着いた内容になるのは当然なんですが…。
本作で最も好きなのは「(16)Well Traveled」。広大な土地が思い浮かぶ多国籍なトラックに、彼女の繊細なヴォーカルがマッチしていて、温かさと切なさに包まれます。この温かさは全編通して感じられるものなので、こうして1曲1曲好きになっていければ徐々に印象が変わるかもしれません。とりあえず今は、まだ音楽の世界に戻ってきてくれたことに感謝します。
ちなみに僕はiTunesで購入しましたが、曲数は同じでもリミックスが多いだけで国内盤のボーナストラックは収録されていないので、今後買う方は要注意!

◆前作の評価
「Discipline」 ★★★★★★☆☆☆☆

「No Sleep」(US63位)
スポンサーサイト

テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本