東レパン・パシフィック・オープン・テニス

 <Quarterfinals>
Caroline Wozniacki (1) - Angelique Kerber 6-2, 2-6, 6-3
Dominika Cibulkova - Ana Ivanovic (2) 7-6(7-5), 6-3
Belinda Bencic (8) - Garbine Muguruza (3) 7-6(7-1), 6-1
Agnieszka Radwanska (7) - Karolina Pliskova (4) 7-5, 6-2

 <Semifinals>
Belinda Bencic (8) - Caroline Wozniacki (1) 6-2, 6-4
Agnieszka Radwanska (7) - Dominika Cibulkova 6-4, 6-1

 <Final>
Agnieszka Radwanska (7) - Belinda Bencic (8) 6-2, 6-2


久々にラドワンスカ姉らしいテニスを見た気がします。決勝戦は盤石のテニスでした。
普段のプレースタイルからすれば、ベンチッチが早い段階で仕掛けたところをラドワンスカがどう凌ぎ、自分のペースに持っていけるかが鍵と見ていましたが、イーストボーン決勝の敗戦を活かしてか、ラドワンスカの積極性が光りました。抜群のコントロールで展開を作っておいて得意のドロップショット、そしてドロップに見せかけての長いスライス、さらにサービスやリターンの攻撃力もいつも以上で隙が見当たりませんでした。
スビトリナ、プリスコワ、ベンチッチといった伸び盛りの若手の挑戦を撥ね退けての優勝ということで、単なるプレミアタイトル以上の意味を持つトーナメントだったと思います。

ベンチッチはせっかくいいショットを打ってもラドワンスカの切り返しが深く鋭いため、あと一歩踏み込めないという場面が目立ちました。ただ、テニス自体は決して悪くなかったと思います。2-6, 0-4という追い詰められた状況でも諦めず、開き直ることができたのは見事でしたし、トップ10のムグルザやウォズニアッキを倒しての勝ち上がりもさらなる自信になったはず。今回はラドワンスカがよすぎましたし、あとは経験の差が出たといったところでしょう。
ここで優勝すれば初のトップ10を果たせるはずでしたけど、早ければ10月中に、それができなくても守るポイントが少ない来シーズン前半には必ず入ってくるでしょうね。

そして、チャンピオンシップスの出場権争いが白熱しています。現在のところ、セリーナ、ハレプ、シャラポワまでが確定していますが、4位のクヴィトワから12位のベンチッチまでが500ポイント程度の差しかなく、この9人で残り5枠を争うことになりそうです。もちろん、その下にいるウォズニアッキも速いハードコートを得意としているだけに逆転で滑り込む可能性も十分有り。例年にない盛り上がりを見せそうな気配ですが、そのためにも武漢と北京の結果は見逃せません。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

いぬふくさん、お久しぶりです。

多ジャンルな中、他にはないシリアスな記事が本当に勉強になります。

先ずはベンシックですが結果を出し始めてますね。元からのセンスに今までのコーチング、自身がどうすべきかだったんでしょう。試合を見てても伝わってきます。

ですが‥ラドワンスカ、良かった~
全ての引き出しを駆使し、パワーだけではないテニスを魅せてくれましたよね!
これこそがラドワンスカを好きな理由です。それと少しずつですが感情を出すように感じます。これが良いターニングポイントになれば良いのですが‥

年末までのインドアシーズン、更なる期待が持てますね!

お久しぶりです。

ラドワンスカのファンになったのが7年前に生で観た東レなんですが、その時の衝撃を思い出すような決勝でのプレーでした。
本当に引き出しが多くて、観ていて痛快です(ベンチッチが語っていたように、対戦するとイライラするでしょうが…)。
そして、確かに以前よりも声を出したりガッツポーズをする場面が増えているように見えますが、心の中では常に冷静なのでマイナスになることはないと思います。

ベンチッチはラドワンスカ同様の技巧派ですが、ハードヒッター相手でも力負けすることが少なく、予想以上に順調に伸びている印象です。
今回、練習も試合も見てかなり感情的なプレイヤーということに驚きましたけど、試合中はそれでもプレーが雑にならないという点も、若いのにしっかりしているなぁと感心しました。
このあたりもヒンギス親子の指導の賜物なのかもしれませんね。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム