Game Review (2015年9月)

rain (PS3) ★★★★★★★☆☆☆
「ブラザーズ 2人の息子の物語」に続いての雰囲気ゲーですが、主人公が謎の少女を助けるために行動する点など、こちらの方が「ICO」に近いですね。パズル性もそれなりで、雨に打たれると姿が現れて敵に発見されてしまうという特性が活かされています。
とはいえ、一本道な上にクリアまでの時間も短く、ゲームとして見るといまいち。それに、ストーリー自体も薄味で本当に雰囲気だけなんですよね。介入できる映像作品という見方ができれば、水彩画の絵本ようなオープニングとエンディングをはじめ、全編に流れる雨音やドビュッシーの「月の光」をはじめとする美しいBGMに魅了されるはず。それにしても、雨音とピアノの音色ってどうしてこんなに相性がいいんでしょうか。
(プレイ時間:約5時間、クリア済)

パタポン3 (PSP) ★★★★★★★★☆☆
独自の世界観とゲームシステムはそのままに、レベル制でクラスが増やせるなど、これまでよりも育成要素が分かりやすくなった印象。アクションが苦手な人でも楽しみやすくなっているのは嬉しいですね。
しかし、世界観を大事にするあまり、敷居が高くなってしまっている点も変わらず。武器の強化やパーティ編成のためにどこへ行ったらいいかが分かりづらいなど、チュートリアルがあっても世界に入り込むまで時間がかかります。
そして、一番の問題は、着火や氷結といったステータス異常が強すぎるなどといったゲームバランス。この辺が絡んでくるステージになると一旦足を止めてレベル上げとアイテム集めに奔走しなくてはならなくなり、一気にモチベーションが奪われてしまいます。シリーズ3作目になるんだし、もう少しバランス調整をがんばってほしかったなぁ。もう少し遊ぶつもりではいますが、おそらくエンディングに辿り着く前に挫折するでしょう。
(プレイ時間:約5時間)

◆シリーズ作品の評価
「パタポン」 ★★★★★★★☆☆☆

スポンサーサイト

テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本